必読だよ〜〜

  • 2016.07.09 Saturday
  • 03:23

先ほどの、「 そもそも愛されていたことに気づく 」ってことにつながることですが、

気づくために大事なのが、自己愛。

自分に愛を注ぐってこと。


で、そのためにとっても大事なことが書かれているのがこちら〜〜 ↓ ↓

 

必読記事でーーす!!

 

happyさんの記事「自分の心を生きる第79歩〜いきなり◯◯する〜」
 

 

はるちゃんの記事「ストレス発散でお金使っても入ってこないやん!」
 

 

死にきることと生ききること

  • 2016.04.23 Saturday
  • 16:14
今朝、そろそろ言語化するときかなとおもったこと。


【 命を小出しにしても、長生きしない 】

とおもっています。


むしろ、

【 瞬間瞬間に出し切ることで活性化する 】

とおもいます。


でも、それは

【 本当にしたいことを、したい時にする 】

っていうのが大前提。


むやみに、無理にエネルギーを使うわけじゃないんです。そこは、自分と両想いならそんなことはしません。


で、何かしたいこと、してみたいことがあるとして、

それが準備完了したらやるのではなく、未熟なまま始めることもそう。


やりたいことだらけなら、ちゃんと優先順位をつけて、省くべきところ、人に任せるべきところは任せる。

それこそ、もうすぐ死ぬとしたら、と考えてちゃんと死に切るための選択をする。

損得で考えずに、自分のハートが求めることだけする。そうすることで、より対象に純度の高いエネルギーが注がれて、人にも届きやすくなる。


そして、嫌われないために控えめに、遠慮して、自分を出さずにいるよりも、「嫌われてもいい!」という覚悟で自分を表現したほうが、好かれる。っていうのもそう。

そこで離れていく人がいたら、そもそも一緒にいないほうが良かった人です。


嫌いな人をちゃんと嫌いきる、恨みきることで、どうでもよくなってその関係性から卒業できるというのもそう。


損得を考えて、少しずつ、様子を見つつやっても、得はしません。

損してもいい!という覚悟をして思い切ってやることで、人に届くんです。


損したくない。っていうエネルギーに対して応援したい、参加したい、って思う人はいないとおもいます。

つまり、そこにしがみつく限り、エネルギーは循環しない。

豊かさからも遠ざかります。


損したくない、は、閉じていくエネルギーだからです。

1人で閉じていく人と、関わりたい、楽しいことをしたい!と思う人はいないと思うんですね。

そうすると、そのエネルギーは減っていくばかりです。循環しないのだから。


未熟でも、少しでも、今の自分を素直に出すこと、表現することで、循環や共鳴を生むことはできます。

というか、それしかないじゃんって思う。


自意識を超えて、わたしはこうです!と出していかなきゃ、その時の自分をちゃんと出していかなきゃ、死にきれないし、生ききれない。


中途半端に守りに入っているのが一番不健康だとおもうのですよね。



そうして現実も変わってゆく

  • 2016.04.21 Thursday
  • 10:54
ほんとに、エネルギーもお金も循環だとおもいます。


お金を大きく循環させたいなら、

まずは自分の中の最高にハッピーな調和をつくること。

自分との最高の両想い状態をつくること。

自分を一番に大切に、自分のどんなにネガティヴな感情も全部ちゃんと見て、吐き出し切って(人に話さなくても書き出すでも独り言でも、いずれにしてもとことん!!です)、

肉体がスッキリする感覚を覚えるまでそれをやって、

肉体を最高に心地よい状態にするためのあらゆることをして、

頭のピンとくるものに従うのではなく、ハラ(子宮、丹田)の声に従う。


自分のネガティヴな感情をがっつり味わうと、自分を追い詰めて大変なことになっちゃうんじゃないか??と心配なさる方もいらっしゃると思いますが、

追い詰めるためにやるのではなく、

【 余すところなく自分の全てを愛するためにやる 】ことなので、

自分を殺すことにはならないです。

自分の底辺にある感情を味わう時には「死にそう」にはなるかもしれませんが、それも実際には数分、数十秒で済むことです。(中途半端なところで向き合っているままだと、しんどさが長引くだけです)


ハラの声に従うってことは、頭の判断とは違うことだったりするわけです。

でも、できる限り従います。

それは大抵、抵抗がありながらもワクワクすることなはずですから。


昨日のチャリティ企画の場合だと、頭に主導権を握らせると、「懸念」がいっぱい出てきます。心配な可能性をひろいあげればきりがない。批判やクレームを考えてもしょうがないです。

でも、ハラの声はGO!!なんですね。

そんな時は、とにかくやるしかない。


ここが超大事です。

誰かに気を遣って、誰かと闘うほうにわざわざ意識を向けなくていい。

自分は、自分の最高にワクワクするほうに、自分がいい気分になることに意識を向けるんです。

そして、行動する。


それに対して恐れが強すぎるなら、それはまだあなたのハラの中に出し切れてない恐れがまだ居座っているってこと。感情便秘です。

頑固な便秘は、ちゃんと身体を温めて、水分も食物繊維もとって、リラックスして、、とケアが必要ですよね?

それをちゃんとやってください。丁寧に自分の内側を見て、何を求めているのか、溜まったものを全部出すことにしっかり取り組むこと。


そうして、自分の中のどんなにネガティヴな感情も、どんなに弱い自分も、どんなに卑怯な自分も、全部全部余すところなく愛せたら、両想いです。

そして、自分のハラからの望みを叶えてあげられたら、エネルギーが活性化して自分の中が循環し出します。

ハラの中に感情便秘がない状態で、ワクワクを叶えてあげる状態です。

そうすると、当然ハラは喜びますね?

不満のない状態で、願い事を叶えてもらえているんですから。


で、そのハラの中の状態は、そのまま現実に反映されるわけです。

不満もないし、願い事も叶っちゃう。

循環を生むわけですね。


だから、自分が自分に対してすることが全てなんです。

自分をどう扱うのかが。


こんなことをしたら、こんなことを言われちゃう、怒られる、などの懸念が浮かぶなら、それはあなたがあなた自身を、100%許せていないし、愛せてないってこと。

条件付きの愛だってことです。

自分に対して100%何でもオッケー!!と許可できるにつれ、現実でもどんどん許されていきます。


自分に愛を注いで、心地よさを提供して、本当に欲しいものをちゃんと与えていくと、現実でもそれらを得られます。

それが、豊かさの循環だとおもうのですよね。




あなたの価値と豊かさ

  • 2016.04.20 Wednesday
  • 08:15
誰かから、たまたま回ってきたお金も、

親兄弟からもらったお金も、

貸してもらったお金も、


全部、あなたの【 価値に対する収入 】です。

それをぜひ軽く、低く見積もらないでほしい。


そして、あなたが働いて得たお金も、

【 あなたの価値に対する収入 】で、

それは、

【 あなたの努力や能力ではなくて、あなたの存在価値に対する収入 】

なんです。


で、存在価値って、言葉にすると人間力とか、人徳だとか、思われるとおもうのですが、

それだと捉え方が狭いとおもいます。


実際には、あなたがあなたに対してどれだけの【 尊重 】と、【 無条件の愛 】と、【 信頼 】を置けているか、だとおもいます。

そして、あなたがあなた自身に対してどれだけ【 影響力を持っているか 】。


人の価値観に合わせてやればやるほど、自分への影響力は無くなりますから、

現実世界への影響力もなくなります。

自分を軽く扱うほど軽く扱われる。


努力や能力によって、自分をジャッジするほどに、世界からもジャッジされます。


そうしてみんな苦しくしていくんです。自らを。

条件付けだらけの世界にしてしまう。


自分がどれだけの「 これはこういうものだ 」という頭の固い、センスのない、古い二元的な思い込みをしているかに、一つずつ気づいていきましょう。


本当にそうじゃなきゃいけない?

本当にそれ大事?

本当にそれだけが正しいの?

そうしないと、どうなっちゃうの??


もっともっともっと、自分をくまなく見てあげてください。

当たり前に思っていたことに、あらためて気づくには、丁寧に自分を見るしかないのです。

それが自己愛なんです。


空気を読んでる場合じゃない。

人に気に入られようとしてる場合じゃないんです。


あなたがあなたに対して、絶対の信頼をしない限り、世界もあなたを信頼しない。

どうでもいい人にエネルギーを向けている場合じゃないですよ。


あなたはどうしたいのか。

どんな自分の世界をつくりたいのか。

どんな気分でいたいのか。


人のことはいいのです。

全然、まったく、足りてないですよ。自分への興味と愛が。

だから人から興味を持たれないのです。愛されないのです。


あなたは、どう思うの?

どう感じるの?

何がいいと思うの?


必死に自分のハートに空いた穴を、お金や人からの評価で埋めようとするよりも、まず、穴が空いている自分をとことん諦めて、認めて、

正直な声を聞いてあげてください。あなたが、あなたのハートに。

外側への努力や、外側へのアピールはもっと後でいい。


あなたがとことん、あなたを受け止めてください。

あなたがあなたの弱さや、ダメさや、どうしようもなさや、しょうもなさをくまなく愛するほどに、世界はあなたに優しくなるし、あなたに開いてくれるし、差し出してくれます。

サポートだらけになる。

恵みだらけになる。


それがあなたの価値だし、豊かさです。



 

喜びなしにはありえない

  • 2016.04.10 Sunday
  • 01:04
昨夜食べたものの中にヤバイものがあったらしく・・・

バイトに行く直前にヒドい下痢・・・


奇しくも昨夜、感情便秘の記事を書いてのタイミング笑。


ということで、外出は無理そうなのでお休みしていました・・・

で、ちょっと読んだhappyさんのブログで

そうだよ!!!と思ったのでシェア。

自分の心を生きる第55歩〜目的は喜び

超賛成です。

この世界でいかに楽しく遊べるか。だとおもいます。

わたしがしているセラピストも絵描きも、結局儲かっているのかどうかよくわかりません笑。

でも、なんとかなっています。


自分の好きなペースで、好きなことだけして、好きな場所で、好きな人と、ワクワクすることをして豊かに生きる。

ってことはできていると思っています。


で、前にも書いたかもしれないけれど、

なんでも全てが今揃っているとしたら、何がしたいか??

と考えた時に、

好きなところに住んで、絵を描いたり、人に会って、お互いの深い部分を話して楽しく過ごして、時々旅にも出て、好きな服を着て、好きな人とワクワクすることをして、ライブにも行って、、


という感じを思い浮かべたんです。

それらが当たり前に、自然にできる生活。


で、それを少しずつチャレンジして、抵抗をなくしていって、わりとできているので、幸せだなとおもっています。

実際に、リアルにすぐに何がしたいのかを考えると、わたしは意外と遠いものじゃなかったんですね。

近いことはしていた。で、ちょっと抵抗、ちょっとの不満をちゃんと解消するようにしていきました。

たとえば何度も書いているように、スピ系のことにお金をかけても、服にはかけられなかったところを、チャレンジした。

どこかで、どうせ、って思っていたんですね。憧れながらも。でも、ちゃんと自分に与えるようにした。


ほんとにちょっとずつのチャレンジなんですよね。

で、好きなことにバンジーすると、現状のなにかを失うと思う方が多いのだけれど、バンジーする、チャレンジするって行為によって、自分の中が変わるとおもいます。

自意識を一つずつ壊していくってことですね。

自意識が壊されていくごとに、自分の中のスネたエネルギーがなくなっていく。

自分が解放されていく。オープンになっていくんですね。


オープンになると、人も気持ちがいいと感じるとおもいます。

つまり、自分を淀ませているものがなくなっていく。


だから、すごく大事なことだとおもいます。

すべてが揃っているとしたら?って、

つまり、損得関係なしに何をしている時が幸せと感じるのか?ってことだとおもいます。


わたしは最近、都内の散歩が楽しいです。

健康にも良いだろうし!と最初は思っていたのですが、最近は完全に気分転換として好き。だから1人で歩くのが好きです。

カフェも好き。オサレカフェもいいのですが、チェーン店の気楽さも大好き。


もうそれらは、なんかすき、って感じ。


絵を描くことも、数年前までほんとにほとんど売れたこともなかったので、ただ描きたい時に描いていたわけですが、ここ数年でポツポツ売れるようになって、

そうなってから一時期は「期待に応えねば、もっと売れるように頑張らねば」という感じで息苦しくなり、

結局、「売れても売れなくても、楽しく描こう」ってところに行き着きました。

今でも、なんで売れるのかわからないんですよね笑。でもなぜか思わぬところから、欲しいと言ってくださる方が現れる。不思議です。


そう、何かを企画したりする時も、とにかく自分がワクワクするかどうか、楽しいかどうかを一番に考えるようになりました。

やっても自分の具体的な利益にならないとしても、自分がすごくワクワクすることだから、いいんですよね。というかそれこそに価値があるというか。喜びを一番にってことです。

以前は、ちゃんと利益をあげねば!って思いもあったのですが、もうそこを計算することが楽しくなくて笑、だったら、利益になろうがなるまいが、やりたいことをやりたいようにやろうと思うようになりました。

で、その方がはるかに楽しい。楽しいからすごく満足。


その考え方になってからです、カラオケの会をやろう!とか、カフェでセッションしよう!とか、サソリの会をやろう!とか、いろいろやってみようと思えたのは。

これ、利益を優先してたらやらないことです。

で、利益を優先していたら思いつけなかったワクワクです。


利益を求めることが悪いんじゃなくって、利益を求めないことが偉いんでもなくって、わたしは自分の喜びが一番ってこと。結果利益があってもなくても、どっちみち嬉しいことをやっているから損はないんですね。

だから、わたしの話は、すきなことで儲けたい!!って人には向かないかもしれませんが、

喜びをもって幸せに生きることを求める方には、少しは参考になるかも。とおもいます。






エゲツない自分を愛してこその自己愛でっせ

  • 2016.04.09 Saturday
  • 02:56
お金や豊かさにまつわるお話。

なんか思ったよりも反応をいただいていて嬉しいです。

わたしもみなさんみたいに、いろんな人のブログを読んで、いろいろ取り組んでみて、

でも、書いてあるように順調にはいかなくって、


模索して自分と向き合い続けてみて、

結局自分の中で腑に落ちるようになったのは、

「 自分の感覚を一番にする 」という何でもないことで、


そして、それは同時に、

「 自分特有の恐れや、逃げも一番に大事にしていく 」ことでもあったようにおもいます。


やっぱり体感なんだ、ってことですね。

自分がやりたいのにやらないようにしてきたこと、

自分がやめたいのに続けていたこと、


は自分にしかわかりません。

今食べたいもの、欲しいものを自分に与えよう、と言われても、

その前にあなたのハラは、

「 これまでの溜まりに溜まったものを出さないことには、欲しいものなんかない!!!」

って言うかもしれない。


それを分かるのは自分だけですね。本やブログには書いてありません。

というか、自分で気づいて自分で取り組むことが自己愛。


で、自分を邪魔するのは大抵自意識ですが、お話していると言葉の端々にそれを示すセリフが出ていらっしゃいます。みなさん。

わたしのところに来てくださる方で、最近多いのは、

本当はものすごいエネルギーを爆発させて、自己表現したくてたまらないのに、それを自意識で抑えまくって欲求不満な方。


だいたいみなさん、

こんなことしたら、こんなこと言ったら、こんな風にふるまったら、

「 偉そうだとか、自己中だとか思われそうで・・ 」とおっしゃいます。


つまり、それを「したくてたまらない」ってことなんですね笑。

したくてたまらないけど、文句を言われたくない。なぜなら、自分がそういう人に文句を言ってきたからです。

こう思われるんじゃないか、言われるんじゃないか、は自分が思ってきた、言ってきたこと。

でも、文句を言ってきたのは、「自分は本当はそうしたいのに!!」っていうやっかみです笑。

つまり、


【 素直にやりゃあいい 】だけです笑。

というか、その欲求不満で自分を抑えて控え目な人を演じているその不自然さは、エネルギー的にはみんなに伝わってます。

あなたの魅力が歪んだ形で伝わっているんです。歪んだ形とは、

「 偽善的 」だったり、「 批判的 」だったり、「 うそっぽさ 」だったりします。


あなたが、周りに迷惑だと思われたくなくて抑えてきたことで、魅力が歪んで、かえって迷惑をかけているんですね〜笑。

最初っから自己中に、偉そうに、自分勝手に自分を出しちゃった方が、ずっと爽やかで、好感度も高いです。


で、その自分へのウソを続けると、自分の中がキレイに循環しませんから(なにせ抑圧された感情便秘が溜まりまくりですから)、

現実も循環しないのです。

うまくまわらないんです。


だから、自分の内側の状況は、そのまま現実なんです。

なので、どんなにまとまりがなくても、どんなに自虐的でも、どんなにヒドイ表現でも、出さないより出した方がはるかにマシ。というか出さなきゃダメです。便秘なんだから!

それをわたしはいつも、メモなり、日記なり、メモアプリに入力でもいいから、じゃんじゃん書き出せと言っています。

むしろなるべくヒドイ、辛辣な、エゲツない言葉で書けと言います。

ハラの声は本能の声です。

頭の理性を通して書くと、

「 あの人の考え方はあまり受け入れられない 」となるでしょうが、

本能は、

「 あいつはムカつく、無理、消えろ、ウザい!! 」

くらいのシンプルさだとおもいます。これは、そう考えているってことじゃなくて、ハラの中のエネルギーを言葉にするとこれくらいハッキリしてるってこと。

だから、なるべくヒドイ言葉で書けと言っています。


わたしがクライアントさまのハラの声を通訳する時も、ヒドい言葉になります笑。

先日のセッションでも、これをどう言葉にしたらいいのか、エゲツないことになり過ぎてしまいそうで・・とちょっと遠慮しちゃったので、後でちゃんと言葉にして送りました笑。

この、あまりにエゲツないハラの声の通訳に特化したメニューを作ろうかな。というくらい、みなさん自覚がないです。そんなわけないと思っていらっしゃるんですね。

でも、ハラのエネルギーの原始的な本能的な声は、言葉にするとそれくらいのものなんです。


それを抑えて封じ込め続けたら、とんでもない重症な便秘ですよ。

そんな状態で現実がスムーズにまわるわけがないと思う。


で、ハラは第1、第2チャクラで、お金や豊かさ、生きることに直結したエネルギースポットです。ここをキレイごとでなんとかしようとしても、しょせん頭の中だけのこと。

頭の中をどんなに納得させても、肉体から満足しなけりゃ現実化はありません。

欲求不満の方のハラのエネルギーは、固まって動いていないか、静まり返って応答がないか、動きがあったとすれば、不満、怒りが飛び出しそうか、それらを無理にちからづくで押さえつけていると、その方自体がグレーのエネルギーに見えます。

セッションでお話していると、動いてくるんですね。声を発し出します。

もちろん、言葉にも表れます。

言葉はもちろんみなさん好意的で丁寧ですけれど、ハラの方は大変です笑。

いろいろまくし立てているけれど、これをどう言葉にしたらいいんだ!っていつも思います笑。


ちゃんと野生的な自分も認めてあげましょう。

エゲツない自分も愛してあげてください。



豊かさにまつわる根源て

  • 2016.04.07 Thursday
  • 21:45
お金に対してのマインド問題。

この記事は必読〜〜〜(۶•ω•)۶♡٩(•ω•٩)

今までリンクを貼ったことがなかったけれど、はるちゃん経由で知った、みっちさんのブログです。



「お金が欲しい!」と思ってもお金持ちにならない理由
この記事内のリンクもオススメ。


実際にいくら持っているかの問題じゃないんですね。

で、わたしよく思うのですが、

いろんなワークショップや、セッションや、スピ系、自己啓発系、いろーーんなのに参加されている方がわたしのところに来てくださることも多いわけですが、

お金のご相談を受けるたびに、

「 いやいや、あるじゃない!!ここに来るお金が!!!」って笑。


多分、わたしがそう言ったら、

「 いえいえ、ギリギリなんです!! 」とおっしゃると思うのですが、

ギリギリでもなんでも、

これまで、今の今まで、

【 なんとかなってきたんですよね???!!! 】

って話です。


生きることや、楽しむことが脅かされることになってないですよね??

他のいろんな楽しいこともしつつ、わたしのところに来てくださっていますよね??


【 それのどこが、どこが、豊かじゃないっていうんですかぁ〜〜〜 】ってことです笑。


わたしがこれまでで、一番お金に関する恐れと怯えを感じたのは、

口座の残高3千円になった時。


そんな事態になったことがなかったので、心底怯えました。

もう生きていけん!!!と思いました。


でも、今なら、例えばだんなさんとか、親とかに

【 今月ピンチなんでちょっとお金貸してーー!!! 】

と素直に頼ります。


じゃなければ、単発のバイトなりなんなりします。本やCDを売ります。

そうなっても、頼れる人がいる、売れるものがある。って豊かですよね??
(みっちさんは、一度自分でなんとかする!と覚悟することだと書かれていましたが、わたしの場合は、頼ることへの抵抗が強かったので、逆に素直に頼ることができる自分になってきたかなとおもっています)


【 それも含めて、なんとかなっている 】ってことだと思うのです。

自分が汗水たらして稼いだお金だけが自分のものだ、ってどんだけ頭が堅いんだ???

っておもいます。


それだけで生きている人なんていないと思うし。

お金は巡って循環しているものだから、本当は誰のものでもないとおもうんです。

使って活かすもの。良い風に活かすことがみんなの幸せになるとおもうのですよね。


で、くれる人がいるなら素直にもらえばいいし、余裕があってあげてもいいと思ったらあげればいいし。

以前、過去に貰い忘れたギャラがあったかもしれないけれど、別に請求しない。という話を書いた時にいろんな人がざわざわした様子だったのですが笑、

それが誰からの何の仕事で、いつのものなのかがはっきりしていれば、請求します。

でも、ちょっと前のバタバタした時期のもので、誰の何の仕事だったのかも覚えてないし、そこを探ることにエネルギーをつかうなら、目の前の仕事をやったほうが気持ちがいいって私は思ったので、

別にいいや。もらってなかったとしても、あげたことにしようって思ったんです。


神社で、気が向いた時に千円とか、五千円とか、1万円とかお賽銭で入れさせてもらうときも、

単にその時の気分でやっています。理由がある時があるとすれば、なんか感謝を示したいなって時です。

でも、心屋さんの神社ミッションと一緒で、意味なくお金をあげることってすごく体感としてエネルギーを理解しやすいんですよね。

何かを返してもらうためじゃなく、単にあげる。ってこと。

だから何?っていう感じです。


だって、どうせお金は巡るものなんだから、ここであげたってあげなくたって、巡るんだよ。ってことです。

そこでお賽銭箱に入れるはずの五千円を、何かに使ったとして、単なる無駄な買い物かもしれない。単なるカロリーになっただけかもしれない笑。

で、軽やかにそうして自分からまわすと、しがみつくこともなくなっていくとおもいます。

で、結局軽やかに手放したものは軽やかに巡るとおもうんですね。


わたしも、みっちーさんみたいに、バイト代をいただく時は、本当にありがとうございます!!って思います。こんなにゆるく、なんもしてないのに、ただ居心地よくているだけなのに、みなさんにも優しくしてもらってて、なんの負担も苦労もなく、お金をくれてありがとうございます!!って。

セッションもそうです。

わたしがただ好きで、楽しくって、ワクワクするからやっていることに対して、お金をくださってありがとうございます!!!って思う。


で、好きなことを好きなようにやって、したくないことはしないで、本当に好きなように自分の楽しみを一番に考えて生きているのに、みんなわたしにいろんなサポートをしてくれて、チャンスをくれて、優しくしてくれて、わたしにはできないことをたくさんやってくれる。

そういう周りのひとたち、関わる人たちにもすごくありがとうございます!!!って思う。

もう、それって超、超、超豊かだとおもうんです。

豊かさだらけだとおもうんです。


どれだけお金を持っていても、それを活かせなければ持っていないも同じだとおもうんですね。

単に自分の不安を埋めるためだけにつかうなら、そのループは終わらない。

不安を感じるたびに、煽られるたびに無駄に使い続けるだけ。


でも、活かせたら、減ったことにならないんです。活かせたという大きなギフトをもらうんですから。

だから、まず埋めるべきは自分の内面なんです。

自分の内側にある不満と不安。

それは味わい尽くすと、誤解だったことに気づきます。

自分は何も損してなかったし、傷つけられてもいなかったことが分かります。


ない!と思うのは、自分の中にある「愛」の問題。

一度自分の中の不安をがっつり、がっつり向き合って味わってその闇の奥まで行ってみると、、

自分がいかにこれまで溢れるほどの愛をもらってきたかに気づきます。わたしはそうでした。で、流れが変わります。

みっちさんは、不安でも「ある」方に意識を向けろと書かれていたけれど、わたしの場合は、とことん自分の不安の中に入ってみました。

そうしたら「あったじゃん」って気づいたんです。



だってもう、ここに生きていられるってことは、愛しか、豊かさしかないですよ。


もうほんとに、ほんとに早く気付いちゃいましょうよ!!!っておもいます。






 

どんなに考えても体感はできないよ

  • 2016.04.05 Tuesday
  • 17:55
お金にまつわるあれこれ・・・


【 違う次元のことを、今の自分の次元で理解しようとしても無駄 】

っていうのもあるとおもいます。


これは、哲学的な、スピ的な、悟り的な事柄を理解しようとする時も同じ。

Yummyさんのお話会でも出たとおもうけど、

非二元のことを、頭で解釈しようとしても無駄だって!っていう。


思考という次元とは違う次元の話でしょうが!

その、「これがこうだから、非二元ってこういう意味なのよね〜 」って言葉で明確に説明できない次元だからこその、非二元ちゃうの?!!って。

その、「 理解しよう、解る自分になろう 」と、セミナーを追いかけている時点で、

二元的じゃないのかい??

理解できていないダメな自分 →  理解できるすごい人にならなきゃ!

っていう。


ダメな自分と、すごい自分のどっちかにいる時点で、もう次元が違うんだってば!!

それを超えた次元でしょ? ダメも、すごいもない、って次元でしょ?


どこかへ誰かを追いかけて、

違う自分になろうと追いかけて、

いつまでも、ダメな自分と、すごい人に囚われ続けていたら、わかるわけないじゃーん!


そうやって、頭しか使ってないのにさぁ。

頭は判断する時に使うだけで、体感する場所じゃないんだって。

そこに頼りっぱなしじゃ、どこにも行けないんだって。いやむしろ、彷徨い続けるだけで、自分の中心にある大事なところへ行けない。


ハラにある本音の訴えと、ハートにある切望をさ、

命がけで叶えてあげるのが先だと思うんだよねぇ。


何かを、誰かを追いかけてる場合じゃない。

ましてや、追いかけて、誰かに自分を満たしてもらおうとするなんて、それこそがめつい。

自分を満たすのは、自分!!!

ヒーラーやセラピストは、あなたの苦しさを癒すためにいるんじゃない。

あなたの苦しさは、自分で死に物狂いで味わい尽くすためにあるから、それを取り上げるセラピストはむしろあなたのためになってない。


何を選ぶ基準も、自分が好き!!か嫌い!!!かだけだと思う。

誰かに会いに行くのなら、ただ会いたい!!だけだと思う。

そこに思考は介在しなくって、身体からそうしたいと湧き上がる欲求に従うだけ。


何かを埋めようと追いかけるから、何かに追われることになるんだよ。

ただ、好き!!に従って純粋に注いでいったら、注がれることになるのに。


頭の中の「小賢しい」計算にばっかり囚われているから、辻褄合わせに苦労することになる。

小銭ばかりを計算することになる。


そういう、せせこましい、がめつい思考の人といると、頭キーーーン!!となりますよ。



 

お金にまつわるあれこれ その2

  • 2016.04.05 Tuesday
  • 02:57
お金の話のつづき・・・


やっぱり、お金も、才能も、人気も、魅力も、全部おなじ源泉から湧いているとおもいます。


で、自分にウソをついている人はそこから遠ざかっていると思う。

って言うと、ウソのない人の方がたくさん稼いで、たくさん色々持っていて得している、って思われるとおもうのですが、


その思考自体が、もうがめつい。

たくさん欲しいから、◯◯をする。

っていうのが、もう「わたしは持ってない」「もっとクレクレ」のエネルギーですよね。


そのエネルギーがすでに貧乏くさくて、がめつくなってる。


恋愛でいうと、ストーカー的。

こんなに好きで、こんなにしてあげてるんだから、愛情をくれよ!!!という脅しにも似たやつ。


もう、絶対モテないですよね笑。

モテる人は、普段から、当たり前に良い感じが溢れていて、周りに良い感じのものをいつの間にかたくさん与えちゃっていて、

結果、みんな好きになっちゃうわけですよね。


「与えてやってるんだから、くれよ!!!」っていうエネルギーはかなり重たいので、恨みっぽい、しがみつく感じがあるから、どんなに表面を良く見せていても、どこか不快感を与える。


豊かな循環て、駆け引きじゃないとおもうのです。

たとえ、表面上同じことをしても、
これをやりゃあ、返ってくるんでしょ??っていうエネルギーと、

そうしたくてたまらない!!と思ってするエネルギーでは、

全然ちがう。

そうしたくてたまらない!場合は、そうできた時が最高潮です。そこで終了。

だから軽やかです。

でも、駆け引きでやっていると、返ってくる時が最高潮だから、期待という重たいエネルギーのままでいることになる。返ってくるまで。


もう、それをやっている時点で、エネルギーと時間の大幅ロスだとおもいます。

そんな暇があったら、自分の心から大好きなものに注ぐべき。

大好き!!と思う時点でエネルギーは高くなっているし、

それに注ぎたい!!と思う時点で、さらにエネルギーは高くなり、

注げた時点で最高潮で、満足する。満足したってことは、そこで完了で、しかも注いだ分エネルギーは軽やかになっているし、行動したことでエネルギーが動くから、次のモチベーションにつながりやすい。


与えれば返ってくるって言われる、本当の意味ってこういうことだと思うのですよね。

駆け引きとしてじゃなくて、好き!というエネルギーから始まって、結果循環が生まれてどこかで何かの形で返ってくることになっちゃう。っていう。

注ぐときに、どれだけそれが好きか、どれだけ損してもいいくらいにしたいか、だと思うのです。


で、実は、そうできるのって、ものすごい幸せを感じるはずで。

だって、それは無条件の愛ですから。

何も返ってこなくても、損してもいいと思って注ぐってことは、そういうことです。


それが、大きなエネルギー的動きと、エネルギー的高揚と、あえて損するという余白を生んで、循環を生む。


でも、得するためにわざと損しても無駄で。

そこに愛がないと心からの喜びが伴わないから、豊かさにならないんですよね。


で、それって自分の命とか、自分という存在を最大限活かすことにもなると思うんですね。

だって、そもそも、何かに対して「好き!!!」のエネルギーを純粋に注ぐって、そもそも自分にそれができていないと、できないはず。

自分に対してもできていないままだと、不足感がありますから、

どうしたって駆け引きになっちゃうとおもいます。

「見返りが欲しいから、与える」というふうに。


だから、スタートは絶対的に自分への愛です。自分を満たして、どんな自分も余すところなく好きになること。与えまくること。

自分の底の底から満たすこと。

自分の底の闇を闇のままに放っておかないこと。


だから、だからこそ、

自分にウソをついているってことは、どう考えても自分を尊重して愛しているとは思えないんです。


で、自分への愛が不足したまま、豊かな循環はありえないとおもうのです。


つづく・・・


 

お金にまつわるあれこれ その1

  • 2016.04.04 Monday
  • 03:13
お金に関するあれこれを聞きたい!!というリクエストを、ありがたくもまたいただいて、

まあ、いきなりお話会的なことの前に、自分で整理するためにもブログで好き勝手に書いてみようかと思っています。(長いよ)


お金に関して、わたしがまず第一に超大事!!!と思っているのが、

【 嘘をつかないこと 】です。

自分に。ですよ。


これまで、やりたいこと、欲しいものに関してバンジーーせい!!と言ってきましたが、

その大前提として、

【 心から、それが手に入ったら超ハッピー 】かどうか、ってことがあります。

で、その超ハッピーは、

【 なんか、くれるんなら欲しいっす!! 】

ってことじゃない。

【 それがあったら、安心 】

でもない。


それを持っている自分、それをやっている自分が超好き!!!

ってことです。

そんな自分になりたい!!ってこと。


この前提がすっごく大事だとおもいます。

つまり、交換条件じゃないんです。


「 それが手に入ったら、安心 」ってことは、欲しいのは対象じゃなくて 「 安心 」なんですね。

「 リーディングができるようになったら、手に職が付けられるから、安心できるし、やろうかな 」

ってのは、「 得するなら、やりたい 」ってこと。


でも、実際に仕事にしていける人は、

「 リーディングって超楽しそう!!面白そう!!なんかワクワクする!! 」

って思える方だとおもいます。


お金がもらえなくても、お金を払ってでも、やってみたい!!と思えるかどうか。つまり純粋な「好き!!」って気持ち。


で、お金というものも一緒で、

「 とりあえずもらえるんなら、いくらでも欲しいっす!」っていうのは、

単に得だから。安心できるから。ですね。


そう考えている方はすごく多いとおもいます。

持っていると、安心だから、得だから、欲しいと思っている方。


で、そういう場合、そもそもほしいのは「得」と「安心」ですから、

得するため、安心するためにお金を使っているとおもいます。


得したいのは、そもそも「足りない」という前提があるからですよね。

そして、そもそも不安があるから、「安心」がほしい。


つまり、「自分は不足している」っていう前提のもとにお金を使っているということ。

埋めたいのは、ハートの、あるいはハラの中の「不足感、不安、不満足」な感覚です。


そして、そのためにお金をつかっても、満たされるのはその時だけ。お金は活かすものであって、不足感を埋めるためのものじゃないんです。

そういう風にできていないと思う。なにせ、流れて動いていく性質のものだから。


そして、そういう前提で、自分の感情を埋めるために使っても、本当に満たしたいものは満たされませんから、「 やっているのに埋まらなくって、また不安になったり、虚しくなったりする 」。そして新たな不足感を生むわけですね。

でも、それは当たり前で、スタートが「不足感」から使っているので、不足感が返ってくるわけです。


だから、まずすべきは、自分の本心である、「 不安 」「 満たされていない 」っていう部分を自分で埋めることです。

自分の内側の投影が世界である。ってことは、自分で世界を作れるってこと。自分が世界を作っているってこと。

だから、自分で自分を満たせるはずなんですね。外側はない、のですから。

そして、自分にしたことが、返ってくる。

自分で自分に愛情を注いで満たすほどに、今度は世界から満たしてもらえるわけです。


それが、豊かさが生まれるベースとなる大事なところだとおもいます。

そこができていないと、いつまでも不足感を埋めるためにお金もエネルギーも時間も使って、また不足感を生むループに陥る。

自己充足のループを自分で作らなきゃいけないとおもうのです。


で、自己充足ってことは、本当の自分の望みを知らなきゃできません。

何より安心がほしい自分がいるのなら、不安で仕方ない自分をとことん味わって愛さないとならない。不安感が抜けるまで。

どんな感情も、とことん経験し尽くすと、抜けます。その先の段階に行きます。


闇の先には、とっても怖いものが待っている。取り返しがつかなくなる!っていうのはウソだとおもいます。闇の先に突き抜けると光があると思う。少なくともわたしはそうでした。


そうして自分のネガティヴな感情たちを経験し尽くしていくってことは、とことん自分にエネルギーを注ぐってこと。

つまり愛を注ぐってこと。

そうして、自分の内面に取り組みつつ、自分の本音をどんどん明らかにしつつ、自分のしたかったこともさせてあげて、自分の欲しかったものも与えてあげるようにして、自分のハラが満足するように、ご自愛に励む。


ここまでが、超大事なことだとおもいます。

で、冒頭で言った、嘘をつかないってこと。自分の本音を誤魔化して、いい子ちゃんになって、周りの期待にこたえたり、嫌われないようにするっていう他人軸を生きることは、

自分への冒涜で、自分を超おざなりにするってことですから、世界からもそう扱われるってことです。

頑張っているのに認めてもらえないっていうのは、そもそも自分の肉体や存在そのものが自分という魂のために働いてきてくれたのに、意識も向けずに外側の世界にばかり気を遣っているから起きること。

自分で自分を無視して、おざなりにしたから、世界からもそうされるわけです。

だから、まず自分が本当は何をどう感じてどう思っているのかを、ありのままにはっきりさせて、受け止めなきゃいけない。

世界から愛されたければ、自分に100%誠実に、どんな自分も100%愛すること。

条件付きで愛していたら、世界からもそうされるだけです。


ということで、お金にまつわるあれこれの第1弾はここまで。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

blessing of the light のHP

あすかの会員制サロン

定期購読の有料マガジンです。会員さまは毎月数回の遠隔ヒーリングをさせていただき、サロン内ではご質問やご相談にも乗らせていただきます。会員様向けのイベントも開催予定です。 あすかの会員制サロン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • あなたという存在が正解なんだ
    Asuka (07/18)
  • あなたという存在が正解なんだ
    アクア (07/17)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    Asuka (02/08)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    片腕 (02/08)
  • すぐに気分良くならなきゃと焦らなくていい
    coto (12/03)
  • それを豊かと呼ぶ 〜 サロンパーティとコーチングのご報告 〜
    coto (12/01)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    asuka (09/03)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    ユミ (09/03)
  • 無事開業できますた
    asuka (08/23)
  • 無事開業できますた
    Noriko (08/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM