コントロールしないと幸せになれないという苦しさ

  • 2018.07.02 Monday
  • 22:27

 

サロンの記事の一部を転載します〜

 

 

*********

 

 

さて、昨日の恋愛にまつわる記事のつづき。

 

恋愛は、自分に戻るレッスン。そして、恥をかくレッスン。ってことを書きましたが、

 

恥をかくことがなぜ自分に戻っていくことになるのか。

 

 

自分が恥だと思っていることって、自意識なわけですね。

 

こんなことしたらみっともない。かっこ悪い。バカにされるんじゃないかっていう意識。こんなに弱くてダメな自分を見せたら生きていけない!!っていう。

 

自意識が強いほどに鎧をまとうことになりますよね。カッコよくて強くてスマートな自分を演じることになる。

 

 

つまり、守りに入ることになる。自意識を選ぶほどに守りに入る。

 

守りに入るってエネルギーは、たしかに余計なものは入ってこなくなる。閉じているから。

 

けど、豊かさも愛も入ってこれなくなるんですよね。扉が閉じているから。

 

 

純粋でシンプルでそのままの自分で素直でいることは、扉が全開ってことなので、どんどん循環する。

 

いろんなエネルギーが循環できる。

 

要は、循環の大きさだとおもうんです。

 

 

扉を閉じていても、ネガティブなほうへ意識を向けていたら、ネガティブなものが気になるわけで、扉が全開でも、いろんなエネルギーが行き交ったとしても、ポジティブなほうへ意識を向けていたらポジティブなものを探す癖がついていく。

 

だから、自意識に従って守りに入れば循環が小さくなり、自分のその時の望みを純粋に叶える意識でいれば循環が大きくなる。

 

自分のその時の望みを純粋に叶えるっていうのは、

 

恋愛のことで言えば、相手が好きなら好きという想いを伝える(伝わるように行動する)。それは、相手をコントロールするためじゃなくて、《自分の内側の想いを出してあげる=自分の望みを叶える》ってことなので、行動できた時点で完了!!ということ。

 

 

勘違いしやすいのはここだとおもうんです。

 

自分の願いは相手とうまくいくこと、だと思いがちなんですよね。たしかにそれは願いだろうけども、「相手や状況をコントロールするのはわたしたちの仕事じゃない」っていうのが宇宙の法則の大前提なんですよね。

 

わたしたちにコントロールはできないんです。

 

それが、スクリーンの中の映像を変えることはできないってこと。

 

わたしたちにできるのは、映写機のデータ(自分の願い、自分のエネルギー)を選ぶこと。現実というスクリーンに映し出される映像はいじれないけども、その起点となる自分の内側のエネルギーはコントロールできるし、何を望むかも選べる。

 

 

つまり、「わたしはどうしたいか???」」ってことだけが自由ということですね。

 

相手にどうなってほしい、どういう状況になってほしいというのは、コントロールできないのだから、自分は、どうしたいか??ってこと。

 

てことは、恋愛においては、「自分の想いに素直になる、素直に行動する」ってことが自分の願いを自分で叶えてあげることになる。

 

 

そして、映写機のデータをどんなに自分の思うように選んだつもりでも、映し出されるのには時差があるし、矛盾だらけのデータだとデータ同士を打ち消しあうこともあるから結果的に映し出されないこともある。

 

でも、私たちの願いは、幸せになることなはずで、すべてをコントロールすることが本当の願いではないとおもうんですね。

 

すべてコントロールできたら満足するはずだと頭で思っているだけで、本当は満たされた気持ちを感じたいというのが願いだとおもうのです。

 

だとしたら、映写機のデータである自分の内側を、今ここから幸せで満たしていくことが最短の道ですよね。

 

今感じている(ちょっとでも)幸せなエネルギーが、この先の幸せな現実をつくるのだから。

 

 

だから、結果をコントロールしようという意識が働くほどに、自分から出るエネルギーは「コントロールしなければ幸せになれない」というエネルギーになるから、苦しくなる。

 

それって、全部自分が抜かりなく考え抜いて間違いのないように、落ち度のないようにと気を抜けないところへ自分を追い込むから。

 

つまり自力ですべてをなんとかするっていう世界観になる。

 

 

けど、自分がどんなに小さくても自分の気持ちを大事に自分のしたいように、願いを叶えて、満たしていくという選択をすることは、今ここで自分が自分にできる幸せな選択をしてあげるってことで、単純に今幸せなエネルギーになるってこと。

 

こうしたいな。やってみよう。やってみた!以上!

 

ですね。この場合、今ここ、そして自分にしか意識がないから、コントロールのエネルギーになりようがない。コントロールなしに幸せになれる。

 

 

コントロールしなきゃ幸せになれないって、ほんと苦しいとおもうんですよね。そういう条件に自分が縛られる。

 

ま、結局恋愛にかかわらずのことなんですけども、恋愛はどうしても状況や相手をコントロールしたくなるものだから、ほんといいレッスンになるとおもいます。はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

blessing of the light のHP

あすかの会員制サロン

定期購読の有料マガジンです。会員さまは毎月数回の遠隔ヒーリングをさせていただき、サロン内ではご質問やご相談にも乗らせていただきます。会員様向けのイベントも開催予定です。 あすかの会員制サロン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • どう考えたら気分がよくなるか
    asuka (12/15)
  • どう考えたら気分がよくなるか
    きぃぼう (12/14)
  • あなたという存在が正解なんだ
    Asuka (07/18)
  • あなたという存在が正解なんだ
    アクア (07/17)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    Asuka (02/08)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    片腕 (02/08)
  • すぐに気分良くならなきゃと焦らなくていい
    coto (12/03)
  • それを豊かと呼ぶ 〜 サロンパーティとコーチングのご報告 〜
    coto (12/01)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    asuka (09/03)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    ユミ (09/03)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM