ネガティブなカードに引っ張られないリーディング

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 00:29

本日やっと、2018年下半期・あなたの意識の進化リーディングを終えました〜〜

 

今日のリーディングに至っては、完全にゾーンに入っていたので、写真を一枚も撮ってない・・・ごめんなさい・・・(引いたカードの写真を一緒にお送りしていたんだけど)

 

でも、すごくエキサイティングな経験になりました。

 

ほんとに、その方のエネルギーの中に存在するポジティブな未来(っていうか今ここに全部の次元があるのだけれども)に意識を合わせてリーディングしてると、ちゃんと見えてくるというか。

 

おおーーーそういう未来があるんだ!!!すごーーい!!!ってリーディングしてる自分とは別に、客観的に眺めてる自分もいるので、そんな風に思いながらリーディング内容を打ち込んでおりました。

 

この感じ、たぶんカウンセリングとかにも使える意識だろうなとおもいます。

 

みなさんあると思うんですよ。友人とか知人のお悩み相談を受けて、相手のエネルギーに同調して、相手のローな周波数に合わせてしまうことで一緒に苦しくなるというパターン。

 

でも最近、人の話を聞くときに相手の周波数に合わせなくていいんだよなと思って。

 

わたしは、相手の高い次元をみて、ポジティブな未来(とか今とか過去とか)をみて、感じたまま伝えたらいいんだって。

 

低い周波数にいる目の前の人には伝わらないかもしれないんだけど、言葉で理解する必要もなくて、その時にわたしから出る周波数が相手にポジティブな影響を与えるならそれに越したことはないとおもって。

 

で、タロットリーディングにおいても、それはもちろん使えて、

 

あきらかにネガティブな印象のカードはいろいろあるんだけれども、それをどう解釈するか、その裏側のポジティブな現実をどう捉えるか次第だなと。

 

絶対的にネガティブな現実ってのはありえないから(全部コントラストで本人にとってのデータでしかないから)、目の前のネガティブな絵のカードに引っ張られないということと、目の前のネガティブに見える現実に飲み込まれないってのは同じことだなとおもってます。

 

そうすると、リーディングする側もキツくないし、メッセージを受け取る側も自分の現実に対してより安心できる。

 

で、やっぱり読み手のエネルギーが超大事だから、自分が良い状態の時にリーディングするってのが必須なんですけどね。

 

という感じで、今回はリーディングにおける次のステップに進めるきっかけとなったのでした。

 

たのしかった!!!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

blessing of the light のHP

あすかの会員制サロン

定期購読の有料マガジンです。会員さまは毎月数回の遠隔ヒーリングをさせていただき、サロン内ではご質問やご相談にも乗らせていただきます。会員様向けのイベントも開催予定です。 あすかの会員制サロン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • どう考えたら気分がよくなるか
    asuka (12/15)
  • どう考えたら気分がよくなるか
    きぃぼう (12/14)
  • あなたという存在が正解なんだ
    Asuka (07/18)
  • あなたという存在が正解なんだ
    アクア (07/17)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    Asuka (02/08)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    片腕 (02/08)
  • すぐに気分良くならなきゃと焦らなくていい
    coto (12/03)
  • それを豊かと呼ぶ 〜 サロンパーティとコーチングのご報告 〜
    coto (12/01)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    asuka (09/03)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    ユミ (09/03)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM