どうしたら伝えられる?という幸せな悩み

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 03:09

 

わたしにとって、つい自意識がはたらいて、スムーズにスマートにサラッとやりづらいこと。

 

それは、絵であり、作品であります。

 

そもそもそっちの人なんじゃないの??ってことなんですけども、わたしにとって、表現活動、特に絵を描くこと、美術作品を作ることって、

 

もうなんていうかガチすぎて緊張しちゃうんですよね。

 

自信もないし。

 

 

だから、中途半端なモチベーションで中途半端に制作に取り組んで、しょぼい作品ができた時のダメージがパンパない。。

 

今だ!!これだ!!って時にしか向かいたくないってのがあります。

 

 

そのタイミングはいつでも見計らっていて、こうしてセラピスト活動してるのも、そのための土壌づくりかもしれないともおもっている。

 

そんな気負わずにサラッとやればいいのに、って思うでしょ??笑

 

 

サラッとなんかやれねーーんだよ笑。

 

どうしたって全エネルギーを注いじゃうんです。そうなっちゃうの。

 

それくらいの存在なんですよね。わたしにとっての制作活動って。

 

 

もうテーマの決まった展示がある場合は楽しんでそれに取り組むこともあるし、それがわたしにとって気楽に制作に取り組めるいいきっかけになることもあるんですけどね。

 

自分でもめんどくせーーなぁっておもってます笑。

 

 

それでもやっぱり辞めはしません。もう作品はこうしてブログで目に見えないものについて何とか伝えようとしているけれどもそれ以上に、言葉にできない大事なものだから。

 

だからこそ、表現て、何かを作り上げるって、サイコーーなわけだし。

 

 

今コーチングの方々と作っているものも、それぞれの生き様とか、想いとかが詰まってます。もちろんわたしのもね。

 

先日も、とあるクライアントさんのご実家で作られている果物をいただいて、後日まとめて買いたいって打診して、サロンでだけ募って買わせていただいたんですが、

 

別にスーパーでも果物は買えるんだけども、こうしてできたご縁で、実際にいただいて食べた時にすっごく美味しくて感動したのもあるし、その果物ができるまでの経緯とかも聞いていたし、どんな土地でできているのかも少しは知っているし、

 

そうした、果物ができるまでの背景やストーリーを知っていることってすごく豊かだと思うんです。

 

それによって繋がりができることも、豊かだとおもう。

 

便利で早く手に入ることも良いんだけれど、こうした背景も含めて楽しめることって素晴らしいことだなって。

 

 

で、わたしが日々閃いた時に作るメニューもそうだし、作品もそうだけれども、それが生まれる必然があって、流れがあって、経験があって、想いがあって、それがエネルギーとしてクライアントさんに届いていくんだとおもうんですね。

 

で、人を動かすのはやっぱりエネルギーで。

 

だからこそ、エネルギーコーチングって、つかみどころのないようなことをしているわけなんですが。

 

 

コーチングしながらいつも思うのは、クライアントさんが既に持っている個性や素晴らしさをどうパッケージしたら人に表現や仕事や活動として届けられるだろう??ってこともそうなんですが、

 

クライアントさん自身に、自分の魅力を、個性を、素晴らしさを自覚してもらいたいってのが一番なんです。

 

あなたが否定している、弱点だと思っている、そこにこそ輝くものがあって、あなたの中に否定すべきことなんてないんだってことですね。

 

 

でも、自分のことは本当に自分でわかりづらい。自分の目でそのまま自分を見れないように。

 

だけどわたしには、わたしなりにはその方の魅力が見えている。それをどうにか伝えたいと思ってやっています。

 

 

 

そろそろ君と向き合ってみないか?コーチング for guys

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 16:34

 

そろそろ君と向き合ってみないか?コーチング for guys

 

前から考えてたことなんですが、ずっと「とはいえ難しいよなぁ・・・」と懸念してきたメニュー。一度メニュー化したことはあったんだけども、どうもしっくり来ぬまま・・・

 

それが、男性のためのコーチング。

 

と言っても、わたしがやるのはビジネスでの成功とかじゃないです。

 

わたしは「自分と向き合うフェチ」なんで、豊かにするのは自分の内側。

 

仕事やお金の成功を男性は特に絶対的に求めているとおもうんですが、億万長者にならないと満足できなくて、そこまで拡大しないと自分の本当にしたいことができない人もいれば、年収300万で自分のしたいことが存分にできる人もいる。

 

人と比較している以上、自分にとっての本当はわからぬまま、基準は自分以外のところにあるままだろうとおもいます。(つまり他人軸のまま)

 

男性は社会性の生き物だから、目に見える成果を求めるのは当然だとおもうのですが、人間には男性性も女性性もどっちも備わっている。

 

そのどちらもが満たされてないと本当の満足には至りづらいとおもってます。

 

で、わたしなりに観察してきて、【 自分の内面に向き合うことに意識を向けないように、考えないようにしている 】男子がすごく多いような印象で。

 

内面に向き合うことって、自分の弱さを見ることで、常に外側の世界で戦わなきゃいけなくて成果を出さなきゃいけないと思っているのにそうできなくなると思っている男性が多いとおもうのです。

 

が、わたしは逆だと思うんですよねぇ・・・

 

弱さを見て、受け入れて、認めることで人に頼れるようになるし、自分に嘘をつかなくなるから、人からも信頼されるようになるし、何より愛されるようになる。

 

仕事って、技術や知恵や狡猾さだと思っている男性も多いような印象なんですが、仕事って人間関係だとおもうんです。

 

人から愛される人はたくさん助けてもらえる。たくさん助けてもらえるってことはたくさん人に役割を与えているってこと。

 

いかにたくさんの荷物も持てるかじゃなくて、いかに周りにサポートさせてあげるか。それによって自分の仕事は拡大していくんじゃないかなぁって。お前がいうなとおもうだろうけど笑、まあそう思っているんです。

 

できる男より、愛される男にならないかい??ってね、生意気にもおもうわけです。

 

もっともっともっとたくさんの荷物(責任やプレッシャーや負担)を持ちたいし、それが楽しくて生き甲斐だ、と本心から思っている人はそのままで。

 

でも、本当はそんなにたくさん持てないし、もう限界なんす。もうマッチョな価値観は無理っす。っていう本音がある方は、その自分のまま愛される道を行きませんか??というのが、このコーチング。

 

基本的には遠隔での取り組みです。

 

24時間いつでもわたしに、質問、思っていること、悩み、愚痴、願望などなどを投げかけていただけます。(LINE、メッセンジャー、メールなど)

 

必要なタイミングで勝手に遠隔ヒーリングもさせていただきますが、そういうのよくわからない。。。という方は気にしなくていいです笑。

 

 

1ヶ月契約  30,000

 

 

お問い合わせ、お申し込みは

saintphalle777☆gmail.comを@に換えてくださいませ)まで。

 

 

 

自分の中の抵抗について

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 02:05

 

そうそう、続けざまに更新しますが、気づいたこと。

 

 

何にもなれなくて、どんな理論も思想も自分のものにならない自分が、あなたの人生においては正解で、そこで自分を責めるのはやめましょ!っておもってます。

 

つまり、、、理論を理解できたから、自分のものにできたから、うまくいくし幸せだし生き方として正解だってことじゃないってこと。

 

理解できようができまいが、どっちでも今の自分を「それでいい。これでオッケー!!」と受容できるかどうかにかかってるよっていう。

 

で、それでいいとも、オッケーとも思えない!!って自分さえも、「だって無理だもーーん」と受容できればそれも正解というか。

 

 

わたしは素晴らしい、という肯定も、

 

わたしは無理だもーーん、というあきらめも、

 

わたしは今めちゃくちゃネガティヴなんで!しょーーがないっす!!という開き直りも、

 

 

全部、自己受容と言うとおもうんですね。

 

大体、素晴らしいと思えることが、受容だと思い込んでいることが多いだろうとおもうのですね。

 

でも、こんな現実クソだぜ!!!と思っちゃうんだからしょーーがねーーし!!っていうのも受容なんですよね。

 

そこにジャッジはいらないというか。

 

 

逆を言うと、素晴らしいと本当は思ってなくてめちゃくちゃネガティヴな想いを抱えているんだけど、でも受容しなきゃいけないから素晴らしいと無理くり思っているっていうのは、全然受容じゃないし、

 

こんな現実クソだぜ!!と思っちゃう自分はダメだよね・・・というのも、やっぱり受容じゃない。

 

どんな想いを持っていようが、どんなことを考えていようが、どんなフェチがあろうが、どんなに悪魔が自分の中にいようが、それでもオッケー!だってこうなんだし!と認めることが受容かなと。

 

 

そうすると、誰かの言うような、みんなが信じているような、いろんな考え方を理解できなかったり受け入れられなかったり、実践できない自分も「それでいい」んですよね。

 

これすっごく説明が難しいんだけども・・・

 

 

自分の中が「 より葛藤や抵抗のない状態 」にすることが「 流れに乗るエネルギー 」ってことなんだと思うのですね。

 

だから、ポジティブな考え方をしているかどうか、ネガティヴな考え方かどうかは関係なくて、何かを頑張っていても、何もしていなくても関係なくて、

 

ただ、本心からかどうか、ってのが大事だとおもうので、だからこそポジティブもネガティヴも関係なくって。

 

 

この感じ、もっとうまく言えるようになりたいなぁっておもっています。

 

どうしても、わたしもなんだけど、「これを実践できれば」「こう考えるようになれれば」「こういう考えだからいけないんだ」とかの自分へのジャッジで自責で苦しむ人が多い気がして。

 

そこじゃないとおもうのです。

 

そうして抵抗を作らなくていいよーーっておもうんですね。

 

 

もっとうまく言えるようになる気がするので笑、またの機会に・・

 

 

 

 

 

 

戻って戻って戻っていく

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 00:50

 

友人に誘ってもらって、大阪&兵庫の旅に行ってきました。

 

気の置けない女3人旅。エロ話ばっかりだったな・・・(遠い目)

 

 

帰ってきてから気づいたんですが、スピも仕事もまったく関係ない旅って、、、、、いつぶり???

 

本当にリフレッシュでリラックスな旅になりました。

 

 

もう最近は、スピを意識しないほどに本来のスピリチュアルな生き方になっているんじゃないか?ってような感じすらしていて、

 

もう、あえて、意識なんてしなくていいんじゃないか、スピリチュアルが神聖で真理だから取り入れるってのはもういらないんじゃないか、機能してないんじゃないか、って気すらしてます。

 

 

あとは、友人たちを見ていてすごく思ったのが、わたしたちはそれぞれに、こうなったらいいのに、ああなりたいのに、っていういろんな望みをいいながらもやっぱり、それぞれ自分にとっての1番の正解を生きてきている。

 

何にも間違えていないし、全部が完璧で、本当にその人にとっての大正解を生きているんだな。って。

 

 

だから、自分の本心が変われば勝手に現実も変わる。

 

自分の意識がフォーカスするものが変われば、勝手に手に入るものも変わる。

 

 

いずれにしても、ちゃんと望むものを現実化している。

 

やっぱりついつい、なぜ◯◯が手に入らないのか、実現しないのか、についてわたしたちは考え始めてしまうのだけれど、

 

いかに今のこの現実がこれまでの自分にとって都合のいいものだったかという。

 

それを認めることが、「じゃあ次はなにがほしい?」の設定に繋がるよなって。

 

 

いや、結局仕事のこと考えてたんかいって思われるかもですが笑、これは当たり前に(反射的に)うっすら思っていただけで、すごく気分転換になったんです。

 

 

 

さてさて、あっという間に920日(水)14時半は乙女座の新月です。

 

丁寧に丁寧に自分に戻っていく。

 

まっさらなゼロの自分から勝手に満たされていく自分へ。

 

 

っていう感じがしています。なんていうか、わたし今、無理にテンションあげたり、無理に何かを頑張ろうってことができないモードになってまして、、

 

なんにも自分に嘘がつけなくて、つけなさすぎて苦しいのですが、でもここへ来るべくして来たんだっていう感じがしています。

 

やっぱり無理やりコントロールするってよりも、自分のあらゆる全部の要素を愛していくほどに、認めて受け入れていくほどに、まっさらになっていくような。器が整っていくような感じがするのですよね・・・

 

自分をジャッジしたまま大きな器を作ろうとしても、やっぱりひび割れて、やっぱり不安定で何も入りづらい形になっていたりして・・・

 

それさえ自由でドラマで好みなんですけどね。

 

 

やっぱり「戻っていく」しかないんだよなぁ・・・そっちにしか流れはないんだよなぁっておもってます。

 

で、上記の時間にあすかのサロンメンバーさん達に遠隔ヒーリングさせていただきますね。

 

 

特にしていただくことはありませんので〜〜〜

 

 

 

 

見えないものを形にするフェチ

  • 2017.09.16 Saturday
  • 07:31



↑ぬこさまのカードケース。




↑ おうむのブローチ。


 

少し前から、ほんとにいろんな断捨離をする流れだなぁって感じていて、

 

わたしなりにやってました。

 

心地よくないものを自分の近くに置かない。

 

 

頭で考えると、1つずつジャッジしなきゃいけなくなるんだけど、

 

それもやりつつ、自分の身体的反応、直感、などを大事にすると瞬間的にもう答えがあったりする。

 

 

わたしは人にしてもモノにしても、場所にしても何にしても、対象に対して、瞬間的にイエスかノーが決まる(決まっている)ことがわりとあって、

 

昨日お会いした方はまさしく、「気づいたら、ご飯でもとお誘いしていた」方で笑、

 

先日初めて遠隔のリーディングを受けてくださった方なので、お会いしたことはなかったのだけれど、大阪に行くタイミングにその方がちょうどマルシェに出品していることを知ったので、「気づいたら」そう言ってたんですね。

 

「会ったことがないのに、なんで誘ってくれたんですか??」と訊かれたんですが、

 

 

「いや、なんかメールでやり取りしている間にもう、決まってたとしか言いようがないんですよね・・・」

 

という理由になってない理由を言うしかなかったのでした笑。

 

これは、例えば頭で「この方には会ってみよう」と考えても、

 

「メールで伝えようとしてもできないことがある(メールを打とうとしても、なんか違うという体感があって筆が進まない)」んですね。それは、「頭ではそうおもっても、何かがストップをかけてそうさせてもらえない。体がストップさせる。ってことが起きる。

 

でも、今回は、気づいたらお誘いしていた。しかも最初にお伝えしていた日程より1日早くに急に伺ったら、タイミングがとても良かったんですね。

 

 

そういう、頭で考えたのではない、体からのイエスってのが私にはよくあって、それは自分でもうまく説明できない。

 

思考からじゃないから、「体がイエスと言ったから」ということなのかなぁって感じなのだけど。

 

あとは、これはなんの確証もないけれど、未来(という今)の自分からの答えを受け取っているような感じもするんですよね。。

 

しかも答えだけ受け取るから、なんでかは分からない。ただ、そうなんだよって教えられる感じ。

 

 

ま、ともあれその方のブースにお邪魔して、上の2つを購入させていただいて、「どんなビジネスもモノやサービスを売ってるんじゃなくてエネルギーを売っているんだよねぇ」って話などを語り合える方だったのでホクホクした気持ちで、短時間にたくさんお話しできたのでした。

 

その時に伺ったお話でとても興味深かったこと。

 

彼女は占星術を勉強されていたのだけど、《 月星座の欲求が満たされると、必然的に太陽星座の性質が使われることになる 》ということ。

 

月星座は、自分の内面世界。本心や潜在意識。

 

太陽星座は、社会性、他者と繋がるときの自分。顕在意識。

 

 

これ、最近すっごく感じていたことで、わたしは月星座蠍座なので、探求や深く掘り下げること、追求すること、泥の中に潜って価値あるものを見つけて出して地上に戻って来るようなことに対して勝手にスイッチが入るし、

 

価値あるものがそこにあることはすでに自分の中のもはや絶対的な直感が知っていて、それを見つけ出すまではどこまでも深く泥の中に入っていける。けど、見つけ出してしまうと満足して、もう興味を失う(ことがある)。

 

そして、太陽星座は魚座なので、境界線なく自由に泳いで感じたことを表現したいし、心を震わせてたくさん感動して、共感して生きたい面もある。

 

それが、潜在意識と顕在意識の割合である、【 95%:5 】と同じくらいの感じで、【 月星座:太陽星座 】としてあるなぁって。

 

もっとずっと太陽星座を全面に出して生きられそうなものなんだけれど、最近のわたしの感覚としては、絶対的に蠍座的性質が満足しないことには、魚座的な性質を発揮できない。っていうことを感じていたんですよね。

 

 

それが、彼女の話で納得したのでした。

 

昔は、もっともっと魚座的に生きようとしていた時がありました。でも、それだとなんか薄っぺらい表現にしかならなくって、自分が満足できなかったんですよね。

 

で、ここ数年、蠍座的性質を満足させることが、わたしにとっての豊かさであったり、根拠であったり、密度であったりという「堂々と表現するための土台」になっているんだなぁとうっすら思っていたことでした。

 

 

と、このことをアウトプットできたのも、わたしにとっては嬉しいことで、潜在的にうっすら気づいていることも、それを形にするにはまだ材料が足りなかったのだけれど、彼女との対話でこうして書くことができた。

 

やっぱりわたしは、目に見えない領域を形にできた時にすごく喜びを感じるんだよなぁ。

 

 

と今しみじみと噛み締めています笑。

 

 

マニアックな記事になったな・・・

 

 

画像のグッズたちが気になった方はこちら↓
kiibou さんのブログ

 

 

 

表現したい寂しがりやたち

  • 2017.09.15 Friday
  • 15:15

 

昨日の依存の記事のつづきー

 

わたしが今回気づいたのは、

 

人との関わりにおいて、依存しないように気をつけたままだと、結局自分の本心や本能を隠したままで、それはどこかに澱のように溜まって、表面上いい子ちゃんになるだけで、結局なにか対象を見つけて吐き出そうとすることになる。

 

だったら、依存と言われるほどの気持ちを出してみて、カッコ悪くなってみて、そこから本心からのまるごとの自分を堂々と構築したらいいんじゃない??

 

ということだったのでした。

 

コーチングでは、本気で自分を取り戻したい方とガチで関わるので、もはやセラピストとして、なんて言ってらんないなっていつも思うんです。わたしという人間がまんまぶつかって交わって、ヘロヘロにもなって、でも歓喜もある。そんなガチの向き合いしかない。

 

で、この仕事をするごとに、いろんなクライアントさんと関わらせてもらうごとに、クライアントさんはわたしだとしか思えなくなってる。

 

わたしが導くのでも癒すのでもなんでもない。

 

クライアントさんを通してわたしがわたしを救ってラクにして、自分を取り戻してる。

 

そして、クライアントさんもわたしを通して同様に自分を取り戻していく。

 

ほんとそれだけだなって。

 

そして最近は、できればクライアントさんとそれぞれの興味と好きと得意を出し合って、何かを創造できたらサイコーだとおもってます。

 

寂しさを抱えてるのは、寂しいと認めて寂しい!!とまだまだ全然言い足りてないからかもしれませんね。

 

そんな寂しがりやで自分を表現することを求めてる方たちのためのコーチングをやってます。

寂しがりやのための自分オールオッケーコーチング

 

また新たな流れが来たらテーマは変わります。

 

 

 

 

 

 

 

寂しがりやのための自分オールオッケーコーチング

  • 2017.09.15 Friday
  • 02:28

 

旅から戻って「いやーーーものすごい浄化と鎮魂と禊の旅だったな・・・・」という感想を抱いたのは初めてだったかもしれません。

 

いやーーーほんとに壮絶だったぁーーーーー

 

 

で、帰ってきて落ち着いてから気づいたことです(気付き&シェアフェチ)

 

 

旅に出る前からと旅を経てのテーマは【 依存 】でした。

 

わたしに関わる方々と、わたし自身においての、です。

 

 

わたしは今まで、依存はよくない、されるのは迷惑だし、させるのも良くないし、するのもカッコ悪い。ってどこかで思ってたと気付きました。

 

でも、全然、全部やってた!!!!

 

ふつーーーーにやってきた!!!!!

 

 

で、「 やっていいじゃんか。それでいいじゃんか。」

 

って気づいたんですね。

 

 

ここで、大事なのは、依存されて拒否るのも自由ってことで。

 

それも含めて、いいじゃんか。とおもったんですね。

 

 

依存されていいし、

 

依存させてもいいし、

 

依存してもいい、

 

それを拒否ってもいい。

 

 

依存の状態でいることがお互いに心地よいならそれでいいし、そこを経て自分を構築し直してもいいし、自分を構築した先でまた依存したっていい。

 

 

あーーーそうだよ。いいんだ。と。

 

そう思った時に、すっごくラクになったんですね。ホッとした。

 

それで、今までいかに自分がそれをタブーにしてきたかを知ったんです。

 

 

今回の旅で、わたしは日常から逃避したくて、何者でもない、わたしのことを何にも知らない人しかいないようなところへ身を置きたかった(わたし自身がそこにいることで、どこにもカテゴライズされない感じというか。まあ、わたしの気分の問題なんだけど)。

 

そこでホッとする反面、恐ろしく寂しい感情にも襲われました。

 

本当に心底寂しくなったんですね。

 

 

で、わたしは、広く浅くたくさんのクライアントさんと関わるよりも、狭く深くのほうがやりやすいので、今のコーチングのスタイルにしていたんだけれど、ぶっちゃけてしまうと、そのほうがわたしは寂しくなくて、ホッとできて、楽しいんですよね。

 

つまり、わたしがある意味で依存したくてやっているコーチング。

 

これって、なかなかないし、ありえない。それこそタブーですね。

 

でも認めます。寂しいから、わたしはコーチングしている。

 

 

でも、密にやり取りする分、時々逃避行にも出たくなる。

 

でもやっぱり寂しさはある。

 

 

わたしの中に寂しい感情なんてほとんどないって今まで思っていたんですが、バリッバリにありました。

 

だから、わたしのクライアントさんには寂しがりやさんが多いんだなぁ〜〜と今更笑。

 

 

でね、その寂しがりやを直して自立させなきゃと思ってました。いけないことだと。

 

でも、そんなの無理だし、寂しがりやでいいじゃんかっておもいました。そう思うとわたしがホッとできたから。

 

 

だから、今回のコーチングのテーマは、

 

寂しがりやのための自分オールオッケーコーチング

 

にします。

 

 

いつものように、お申し込みから1ヶ月間のご契約で 3万円です。24時間わたしにお悩み、気付き、ご報告、ご質問を投げかけていただけます。

 

あと、必要なタイミングで遠隔ヒーリングをします。っていうか、ヒーリングはわたし的には起こすものじゃなくて起きちゃうものなので、タイミングが来たら勝手にわたしが媒体になってヒーリングが起きることがしばしばあります。

 

必要な方には対面ヒーリングをさせていただくこともあります。

 

急に、あそこへ行こうよ!!とかお誘いすることもあるかもしれません。

 

あとは、あなたの得意で好きなこととわたしの好きなことやできることを絡めて何かクリエイトしたりもするかもしれません。

 

 

今すでにご契約中の方々も必然的にこのテーマは絡んできますよ。

 

 

あーーーーー認めたらラクになった。

 

 

お申し込みは

Saintphalle777☆gmail.comを@に換えてくださいませ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

号泣、また号泣

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 02:40

 

今回の旅、自分の創造性を使えた時の喜びについては書きましたが、それ以外にも湧き出て止まらなくなったものの一つ、

 

寂しさと、わかってほしいという気持ち。

 

なぜか今回の滞在中にこの感情がいたたまれないくらいに、ちょっと耐えきれないくらいに溢れ出てきて、号泣しまくる旅となったのでした笑。

 

タクシーでとある温泉に行き、帰りの車中で、雨上がりの晴れ間の差した夕方の空から、天使の梯子と呼ばれる雲の隙間から差す光の数々が見えて、それがもう都心でみる空とは別格に神々しくって、そこでも泣いていました笑。

 

ホテルの部屋でアマゾンプライムの到底泣くことはないはずの映画でも号泣し、深夜のバラエティ番組のドラマ仕立てのやつでも号泣し、その土地に住む友人から、「今夜空が綺麗だよ。見てごらん。」とメッセージをもらっては泣き笑、ホテルの窓からじゃよくわからないからと外に出て夜中の街を散歩しながらも、風が気持ちよくって寒くもなくって、なんだかまたなんとも言えない気持ちになって泣き笑、

 

からの、さらに夜中にコーチングのクライアントさんとやり取りしていたら、「その寂しさと、わかってほしいという気持ちってわたし!!!」と言われて、そうか、今の集合無意識的にある感情なのかもしれないなっておもったのでした。

 

もちろんわたしもその気持ちはあって、溢れ出るそうした気持ちの中にはいろんな人へのいろんな想いがあって、今まであまり注目されぬまま奥に澱のように溜まっていたものを今味わうことになっているんだなって。

 

ほんとに、この自分の存在とか存在価値とかにつながるような、かなりコアな感情だったので、この旅の間かなりの時間味わうことになったのはとてもキツかったのですが、ここへ来て、1人になって、もうダメかもしれないというギリギリのところで味わうことでたくさんの未消化の、未浄化のエネルギーを成仏させられたんだろうと思っています。

 

感情もエネルギーで、自分の状態(エネルギーの数値)によって拾ってしまう、繋がってしまうだけで、自分のせいとか、自分の何が悪いのかとか関係ないらしい。

 

なるほど確かに今回味わったのは、わたし個人だけのものとは到底思えなかったので、本当なんだろうなぁと思ったのでした。

 

でも実はこのギリギリのところで味わうコアな感情って、自分の器が大きくなるときに、自分のステージが変わるときに直面するんじゃないかなぁ・・・前回はそうだった気がするなぁ・・・なんてこともおもってます。

 

いずれにしても、どんなにキツかったとしても、号泣しまくったとしても、これはもう全部が流れ通り!!!ということにします。

 

数時間後には帰りますよ。

 

 

 

 

 

 

 

自分のエネルギーを取り戻す

  • 2017.09.11 Monday
  • 06:01

 

さて今わたしは、息抜きして、自分に集中するために一人旅に出ています。

 

自分にエネルギーを取り戻す旅かな。

 

 

これ、ほんとに大事で、大事で、大事だなぁと実感しています。

 

自分にエネルギーが戻ると、わかるんですよね。いかに何かに合わせていたかってことに。

 

今、コーチング中の方々と、クリエイティブな計画を同時進行していて、そのための作業も1人で集中してやりたいなぁっていうのもあって。

 

 

役割分担して、その方が好きで得意なことはお任せして、わたしはわたしでいくらでもやっていられる好きなことをさせてもらって、一緒に形にしていくってことにほんとにワクワクしていて。

 

あーーーこういうことがやりたかったんだよ。ほんとに楽しいよ。ってしみじみしています。

 

この感じがまさしく自分のエネルギーを取り戻しているなぁって実感しているところで。

 

逆にこれが感じられなかった日々がどんなにキツかったか・・・と思うと泣けてきます。

 

 

何かもっとこう・・・もっとクリエイティブで、もっと自分らしく、内側から湧き上がるようなエネルギーで生きたいんだよな・・・何かに誰かに合わせて周りの様子をみることにエネルギーを使い果たすんじゃなくって。

 

少し前にそれを感じていて、それは欲しかったものが手に入るとか、何かを達成するとかじゃなくって、内側の話で。自分のエネルギーの話で。

 

 

それが今叶っていて、泣くほど嬉しいです。何かを手に入れたり、達成するのも嬉しいことだけど、やっぱり本当の喜びってわたしにとってはこういうことだよなぁっておもっています。

 

何かが手に入って、何かの実績ができて、誰かに褒められて、ってことはやっぱり外側からもらったもので一時的に自分の価値が証明されたように思えるからこその喜びで、今わたしが感じているのは、そういうこととは関係なく、わたしがただわたしのワクワクできることを思うようにできていて、わたしのためにわたしのエネルギーと時間を好きなように使えていることが嬉しい。 

 

結果、人に喜ばれたり評価されることは嬉しいけれど、やっぱり目的はそこじゃないんだよなって。

 

そこがこれまで、ズレていたなぁと。

 

本当に望んでいた自分のエネルギーに近くなって、実感できるようになって、これだったんだなーーーわたしが潜在的にずっともとめていたのはこれだった。ってしみじみしています。

 

 

で、エネルギーを自分に戻せない、全然とっ散らかってるわたしはダメなんだーーーって自分を責める必要もなくって、

 

常に日々、とっ散らかっちゃうものなんですよね。それは前提だとおもいます。みんなそうだと思うんです。

 

だから、できてないことに嘆くよりも、

 

『 わたしはもっと自分のエネルギーを取り戻せるんだ。もっとパワフルになれるんだ。』

 

ってことに気づくことが大事だなって。

 

 

結局ね、何を手に入れる、何を達成するってことに誰しも意識が向いているわけだけど、ほんとは、その先にある「満たされた気持ち」を体験、体感したいってことだとおもうんですよね。

 

だから逆に、わたしはこれを持ってるから、これを達成してるから、「幸せなはず」って自分を思い込ませなくてもよくって、

 

どんな現状の自分でも、今の自分にとって最高に満たされた気分ってどんなだろう??それを体験できることって、今の自分にできることって何だろう??

 

 

ってところに意識を向けてみるのもいいなって思っています。

 

今のわたしにとってのそれが、今回の旅だったわけです。

 

 

 

 

 

 

あなたの表現

  • 2017.09.08 Friday
  • 18:10

 

コーチングの話ばっかでアレですが、

 

今、数名のコーチング中の方と《ものづくり》に取り組んでます。

 

別に絵描きさんでも、イラストレーターさんでも、陶芸家さんでもないんですが、それぞれに得意なことってあって、

 

その方にとって得意なことは、わたしには得意じゃなかったり、やりたいことじゃなかったりする。

 

例えば、じっくり時間をかけて保存食を作るのが好きな人は、食べ物やそれの産地だとか、どう作るとか、時間をかけて熟成させることにワクワクする。

 

わたしはそれにはエネルギーを注げないけど、それを素敵なパッケージにしてその保存食が本人の愛の詰まったものであることをどうプレゼンしようか?と考えるのは楽しい。

 

ものづくりでなくても、イベント企画でもいいし、何かしら一緒に《それぞれの表現でつくりあげること》はできる。

 

それに萌えています。

 

もちろん日々のお悩みに関する対話もメールカウンセリングでしていきますし、ヒーリングもさせていただきますが、

 

やっぱりわたしがコーチングするのにわたしが何よりワクワクするのは、つくりあげることだなって。

 

コーチングって結局、生きてきた中でくっつけてきた余計なものをどんどん捨てて、その人が元々持っていたものをそのまま出して輝いてもらうことなんで、

 

その人のその人らしい表現、がゴールというか。始まりというか。

 

そこにはワクワクしかないよなぁって思っています。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

blessing of the light のHP

あすかの会員制サロン

定期購読の有料マガジンです。会員さまは毎月数回の遠隔ヒーリングをさせていただき、サロン内ではご質問やご相談にも乗らせていただきます。会員様向けのイベントも開催予定です。 あすかの会員制サロン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • あなたという存在が正解なんだ
    Asuka (07/18)
  • あなたという存在が正解なんだ
    アクア (07/17)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    Asuka (02/08)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    片腕 (02/08)
  • すぐに気分良くならなきゃと焦らなくていい
    coto (12/03)
  • それを豊かと呼ぶ 〜 サロンパーティとコーチングのご報告 〜
    coto (12/01)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    asuka (09/03)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    ユミ (09/03)
  • 無事開業できますた
    asuka (08/23)
  • 無事開業できますた
    Noriko (08/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM