ボルテックスるコーチング

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 01:06

 

さっそく新しいシナリオコーチング始めてますが、

 

結局、シナリオを考えていると、2人でボルテックスに入ることになるということに気づきました笑笑。

 

わたしもわたしの人生におけるシナリオを考えながらシェアしていくので、

 

もう、どんどんクライアントさんと一緒にボルテックスりますよ。

 

 

あーーたのし。

 

気持ちはゴールに!

  • 2017.10.16 Monday
  • 18:35

 

そして今日気づいた大事なこと。

 

 

例えば誰かの機嫌をそこねたかな??

 

あの件はもっと丁寧に説明しておく必要があるかな??

 

今月はもっと切り詰めないとマズイかな??

 

 

などなど、『 調整しないといけない。バランスをとらないとマズイ 』ってことが日常でありますよね??

 

その時に、先に対処するんじゃなくて、

 

対処よりも先に、

 

 

あーー結局大丈夫だったーー

 

全然問題なかったわーー

 

なんでもなかったわーー

 

っていう、《 ラッキーな結末にいる自分の気持ちに先になっておく

 

 

と、とてもいいとおもいます。

 

これは、先ほどまで言っていたことと同じこと。先に気持ちだけそうなっておく=エネルギーを先に変える=結果的に現実もそうなる

 

ということになる。

 

先に目的地、ゴールを決めるってことなんですよね。

 

で、それは頭でそう決めるだけじゃダメで、気持ちもすでにゴールにいないと、現実化が難しい。なぜなら気持ちがゴールではなく、問題のある今にあると、今と同じエネルギーを創造してしまうから、解決がなされない。

 

すでに解決されたゴールにいる気持ちになっていること。それが大事なんですよね。

 

で、目の前のやらなきゃいけないことは、淡々とただこなせばいいとおもいます。

 

ただ、気持ちはゴールに、です。

 

このどうでもいい作業を今はやってるけども、どうせあのゴールに行っちゃうもんね。と。

 

 

【 ある側 】マインドは全員もってる

  • 2017.10.16 Monday
  • 18:08


 

わたしこれまで、

 

『そうは言ってもわたしはないんです!』

 

『だってわたしにはそんなことできないんですもーん!』

 

ってセリフを腐るほど聞いてきました笑笑。

 

でも、その人の全てにおいて、どの項目においてもない、できないって人はいないんです。1人も。

 

何かしら当たり前にもってるし、何かしらできるんです。

 

ただ、持ってないものもあるし、できないこともあるってだけ。

 

それを、持っている、できる。に変えたいなら、

 

当たり前にそれを持ってる人、当たり前にそれができる人はどんな気持ちでどんな風に持っていることに対して、できることに対しておもっているのかを想像して自分の中でやってみる。なりきるってことですね。

 

で、自分にも、当たり前に持っていて、当たり前にできることがある。レベルは関係ないです。人から少しでも羨ましがられたことがあることなら、褒められたことがあることならなんでも使えます。

 

その、自分にとって当たり前に持ってる、できることってどんな感じでしょう??

 

『あなた肌が綺麗だよねー!なにしてるの??』

 

『人付き合いがうまいよねーー!コツとかあるの??』

 

なんて聞かれたことあるとおもうんです。

 

 

でも、当たり前に持ってて、当たり前にできる側としては、『 いやぁ、、、なんかたまたまそうなんだよねーーそんなに立派なもんじゃないよ。』ってなもんだとおもうんです。

 

そーーれーーが!!!

 

ある側 】のマインドなんです。

 

それを、

 

自分の欲しいもの、事柄にも当てはめて、気持ちだけなりきってみて!!

 

ってことなんですね。

 

 

ちょっとは通じたかな。。。

 

 

今回のコーチングの要はこれ

  • 2017.10.16 Monday
  • 16:56

先ほどちょうど、旧友から、

『 長年この身体で生きてきたのに、もっとスタイル良くなりたい!!っていう想いが拭えなくて、街行く人たちのスタイルにばかり目が行ってしまう。どうしたらいいか。』

というお悩み相談をいただきました。

なーいすタイミングです。

そう、今回からやりたいコーチングのポイントをそのまま伝えるタイミングでした。

で、コーチングって要は、あなたの性格、考え方、パターンで言うとどう捉えて、どう取り組んだらいいのか??ってことを一緒にみていくので、まずは、こんなことをやってもらうよ。ってことをお伝えするいい機会だと思ったので、彼女とのやりとりをそのまま公開しますね。











このあともらった返信が、『だってそうは言っても今の自分のカラダをそんな風に思えない。』

 

そう、そこなんです。それが『 ない側 』のマインドなんですね。

 

望むものは今もないし、この先もないに決まってる(変えるのは難しい)っていうマインド。

 

このやり方で大事なのは、『 少し先の未来の自分の気持ちだけ、今体感してみる 』ってところ。

 

『 未来の自分に気持ちだけなりきる 』んです。

 

現状好きになれないカラダを持つ自分が、この先痩せやすい自分になったとしたら、

 

『 あの時はあんなに悩んでたのに、なんかいつのまにか叶ってたなー むしろちゃんと食べないと痩せすぎても色気がないよね。気をつけないと。』

みたいに思うんじゃないかとおもうんですね。

 

 

『 当たり前にある側 』の人なら自分のカラダをどんな風に思っているか??を想像するんです。

 

それが、『 ある側 』のマインド。

 

当たり前にあるっていうのが想像できませんか??

 

いえいえ、全員当たり前に持ってるものがいくらでもあるんですよ。

 

 

例えば、安全な国で、住む家があって、仕事があって、友達がいて、などなど、、

 

それが当たり前じゃない人も、それが欲しくてしょうがない人もいるわけです。

 

当たり前にあるってそういうこと。

 

 

特に意識してないですよね??あるということを。

 

なんならあるものに対して不満さえ言いますよね??

 

 

そのことです。『 食べないと痩せちゃう。』って心の口癖が素晴らしいとおもったのが。

 

当たり前にもっていると、いちいち『 わたしってスタイルいいのよねーー 』なんて思わないはず。

 

むしろ、『 これはこれで不満がある 』ってのが普通じゃないかとおもうんです。

 


 

だから、あなたが欲しくてしょうがないモノ、事柄に対しても、当たり前にそれをもっている人なら日々どう思っているか??をなるべくリアルに想像するんです。

 

そして、その気持ちになりきる。

 

 

それが、すでにあるエネルギーになることで、結果現実も後から変わるっていうことになる。

 

 

 

それをね、日々レッスンさせていこうとおもってますよ。

 

 

 

感覚重視のコーチングっす

  • 2017.10.16 Monday
  • 00:56

 

さて、昨日思いついたシナリオコーチングですが、

 

今現在コーチングにご契約中の方々には反映させていただこうとおもっています。

 

 

で、現存&過去にコーチング契約をしてくださった方々へ。なんか、前みたいに日々のあれこれの想いをバシバシ投げちゃいけないのかな・・・って思わなくていいですからね。

 

なんていうか、わたしのスタンスというか、クライアントさんとの距離感みたいなものが前と変わったということなので、クライアントさん側はプレッシャーに思わなくていいですからね笑笑

 

 

このコーチングでお伝えしたいのは、

 

ほんとにわたしが今までフィーリングとしてやってきたことで、

 

考え方ってのもそうなんだけど、どういう意識でどんなモードになって、どんなスタンスで居るか。ってところ。

 

それがつまり自分のエネルギーになるわけですが、

 

 

自分の生のままの感情、反応は否定しなくていいんです。不安定になるときもあって当然。

 

でも、何をどう設定するのかはなんとなく固定化させて、そこにはいつでも繋がれるようにできると、現実化するのにいいと思ってるんですね。

 

っていうか、わたしはいつもそうしてきたな。って。

 

 

で、別に意識と現実化についてのコーチングであっても、現実世界で大成功しなきゃいけないわけでもなくって、そこも自分にとってちょうどよくフィットする設定をしなきゃ意味がないとおもうんです。

 

そこも丁寧にみていきたいなぁとおもってます。

 

 

思考じゃなくてフィーリング、パワーゲームじゃなくてフィットする世界作り、なんですよね。

 

それには、あなたが今まで経験してきた、あらゆる感情、体感、憧れ、フェチ、などなどが役に立ちます。

 

 

よりマニアックに、よりわたしの感覚重視のコーチングになりそうで、たのしみです。

 

 

乗っているのか漕いでいるのか

  • 2017.10.15 Sunday
  • 15:46

 

やっぱり、力が入っている状態ってシリアスになりやすくって、シリアスになると、問題視しやすい。

 

ボルテックスとか、流れに乗ることから遠ざかる感じだなーーー

 

ってふとおもいました。

 

 

そして、人生というドラマにおいて、誰がどうしてどんなことが起きるってのはどうでもよくって、

 

実際には、主人公であるわたしが(あなたが)、どんな感情を味わいながらどんな気分でどんなフィーリングで波に乗るか、

 

ってところが醍醐味なんだろうなぁとおもいました。

 

 

そうすると、やっぱり、何が起きた、誰がどう言ったってことに対してどうしたらいいのかってことよりも、自分のフィーリングをどうしていくか、どう切り替えるか、どう持っていくか、ってことがとても重要なんだろうなぁって。

 

感情を常にポジティブにしなければならないって意味じゃなくてね、

 

自分の感情さえも、「どう乗るか??」なんだろうなと。

 

 

それはわたしという存在の中に起こったオリジナルのものじゃなくって、たまたまわたしに(も)やってきた波のようなものなのだから、それにどう乗りこなすか。

 

そこにさえちゃんと意識を向けていたら、大きな流れに勝手に乗っていくだろうなとおもいました。

 

 

表面的に起きている物事に気を取られて、そこをなんとかしようと画策して振り回されると、固執や執着や、比較や詮索などにエネルギーを使うことになっちゃうような気がしました。

 

そっちに頑張ると余計に重くなっていくなぁと。

 

 

波に乗っている時の自分のフィーリングがわかると、波に乗らずに海上にある様々な情報や出来事に気を取られて、それをなんとかしようとして、流れに逆らってそこへ向けて漕ぎ出してしまう。本当は漕ぐ必要なんかないのに。

 

わたしに必要なものは、流れに乗っている中でちゃんと自分の元にやってくるってことだなぁと。

 

 

なんか重くてしんどい時って、きっと「今どんな波に乗っているか」ってことよりも、「他の何かに気を取られて、それをなんとかしようと力任せに漕いでいる」時なんだろうとおもったのでした。

 

【ある側】にとどまるには??

  • 2017.10.15 Sunday
  • 02:03

 

ない側 】と【 ある側 】についての記事を読んでくださった方からご質問です。

 

 

Q ない側 】と【 ある側 】について、自分なりにフィーリングとしてわかったと思っているのですが、【 ある側 】にずっと留まることが難しいのですが、どうしたらいいでしょう??

 

 

A そうですよねぇ〜〜。わかります。そう思いますよね。わたしも思いますよ笑笑。

 

でも、それって、【 ない側 】の人が【 ある側 】になるにはどうしたらいいの?!!っていうマインドでいることと変わらないかなぁっておもうのですよね。

 

つまり、【 当たり前にある 】【 どうせ大丈夫だし 】というマインドとは逆のベクトルですよね。

 

わたし的には、【 ある側 】のマインドからズレて、【 ない側 】に寄ってしまって不安になることがあっても【 それでも私はどうせ、ある側に戻れるし 】ってことを知っていたら大丈夫じゃないかな。っておもうんですね。

 

ちょうどリアルタイムでhappyさんがこういう体験されていたようですが、

 

その1     その2

 

つまり、ズレたことも必然っていうか。ズレることさえも魂的には織込み済みというか。

 

一旦ちょっとズレて、体験することも全部、自分が望むところへ行くための過程じゃないかなと。

 

だから、なんとしても【 ある側 】にとどまらなきゃ!!っていうのはむしろ不自然というか、固執というか。

 

固執することがあってもいいんだけど、そういう揺らぎがあっても大丈夫というか。

 

そうおもっているんですよね。

 

 

 

ちょっと【ない側】に行って帰って来てみた

  • 2017.10.14 Saturday
  • 13:51

 

可哀想でみじめでダメ人間な自分と戯れてもいいし、

 

大事に思ってもいいし、

 

見捨てられないと思ってもいいんだけれど、、

 

 

同時に、別次元にも意識を向けられるってことだなと、早速今日気づいたところです(気付きフェチ)。

 

 

前回の記事の続きなんですが、

 

ない側 】に居続けてしまう人の特徴として、「可哀想な人、不満足で厳しい境遇にいて抜け出せない人を見捨ててはいけない。助けてあげないと、救い出さないと。」っていう気持ちが強いっていうのもあるなとおもいました。

 

あ、ちなみに、クライアントさんたちと関わってそう思ったってのもありますが、わたしここ数ヶ月で実際に自分も【 ない側 】マインドを体験してみたんです。自らそっち側がどんなものなのかをやってみました。

 

で、そう思ったんです。

 

 

その「可哀想な人を見捨てられない」ってのは、「可哀想な自分を大事にしたいし、自分がとっとと豊かになったら可哀想な自分が消えてしまう。」みたいな幻想もあるかもしれないともおもいました。

 

で、以前のわたしは、

 

「いやいや、ある側に行きたいならそこはとっとと切り捨てようよ」って思ってました。

 

「じゃないとある側に移行できないよ」と。

 

 

たしかに、「ない側にいる可哀想なわたし」を大事にしすぎて、そこにアイデンティティを確立してしまうと、それが自分の人生の主人公になっちゃいますから、そういう人としてストーリーが展開される。

 

でも、あまりに思い入れがありすぎて、切り捨てられない人がすごく多いんだってことも分かったんですね。切り捨てたくない人が圧倒的に多い。

 

この問題についてわたしはずっと悩んでいました。

 

 

「なんだかんだ悲劇が好き問題」ですね。

 

でも同時に、「ハッピーな展開も渇望している」んですよね。みんな。

 

 

この、情緒的な趣向の問題。

 

今までなら、「好きで悲劇をやってるなら一生やってろ」って思ってたんですが(ひどいな)、いや、実は多くの人が「悲劇が好きだけどハッピーな展開も渇望するという葛藤の中で生きているぞ」ってことに気づいた。

 

「どっちもほしいんだな」って。

 

 

で、意識もエネルギーも(結果的に現実も)、自分の選択次第です。

 

どこに意識を向けるかです。

 

で、ほんとは過去の可哀想だった自分と今の自分は関係ない。その自分をなんとかして救わねばってのも、ほんとは自分が選んでいるストーリーってだけで、今ここでリセットして全く関係ないストーリー展開をしていいし、可能です。

 

が、そこの切り替えは望んでない人が大多数だとおもうんです。

 

やっぱり、過去の可哀想な自分に思い入れがある。その子を幸せにしたいと思っているんですね。みんな。

 

でも、可哀想だった自分に共鳴しすぎて、結果また可哀想な自分を新たに作り続けているのが現状かと。

 

 

可哀想だった自分を救うストーリーを作るなら、「救われて成功している自分マインド」に「すでになってないと」無理なんですね。

 

それが、【 ある側 】にいないと「満たされている現実にならないよ」ってこと。

 

可哀想だった自分の横で寄り添ってても反対側には行けない。

 

そこからピョンと飛び越えた先で「こっちに飛ぶんだよーーー」と示してあげないと。

 

 

で、ピョンと飛び越えるってのが、可哀想な自分の次元から、全部満たされてオールオッケーな自分の次元に行くってこと。

 

今までわたしは、可哀想な自分の次元にいる【 ない側 】に居続ける人から、

 

「そうは言っても、あすかさんにはわからないんですよ。こんなひどい現実になんて縁がないでしょうから。」ということを言葉でなくてもたくさん聞いてきたんですね。

 

わたしが何をどう伝えても、「そうは言っても無理ですよ。そっち側には行けないんです。わたしは。」と返されてしまうという。

 

だから、わたしもそっち側に行ってみた。で味わってみたんですね。

 

で、行ってみてよかったなと思っているのが、【 ある側 】にだけいると、あるいは【 ある側 】にずっといると、【 ない側 】に共感できないし、共鳴しないので、飛び越え方についてなんかもうとっくに忘れてるんです。

 

ある側 】にいる人の特徴は、《 当たり前にすべてがあって、満たされている 》っていうマインドだからです。(念のために言うと、何をどれくらい持っていてどれくらい豊かでっていう量や数字は関係ないんです。マインドの問題です)

 

当たり前にある。っていうマインドは、「どうやって手に入れるの??」っていう発想はそもそもないんですね。

 

だから、どうやってこっち側にきたのかを答えられないんです。

 

 

でも、【 ない側 】にいる人が一番知りたいのは、「どうやってそっち側に行くの??」ってことです。

 

そこのカラクリを伝えたいなぁと、でも難しいなぁとずっとずっと思ってきた。

 

で、【 ない側 】に行ってみて【 ある側 】に帰ってきて、ちょっと分かったかもっておもいました。

 

 

それが、前回の記事にも書きましたが、《 いかにパキッと切り替えられるか 》にかかっていて、《 思考では決してたどり着けないことは確か 》で、《 自分を真空にできるとやりやすい 》ってことも確かかなと。

 

で、これからコーチングもガラリと変えていこうとおもってます。

 

 

わたしこそ、いつまでも横で寄り添ってる場合じゃないぜってことに気づいたので。

 

 

 

 

【ない側】から【ある側】へ行く方法

  • 2017.10.14 Saturday
  • 05:18

 

わたしが日々カウンセリングでやっていることって、

 

いかに、

 

「ない」側から「ある」側に行くかってことの、

 

意識やエネルギーのことなんだよな。

 

 

ってことにさっき気付きました(気付きフェチ)。

 

 

もう、全部のどんな種類のどんなお悩みもぜーーーんぶそうで、

 

 

問題や不満があって満たされていない私(ない側)から、

 

問題がなくてなんの不満もなくって超満たされている私(ある側)に

 

なりたい!!!

 

 

ってことですよね。

 

で、ある分野に関しては不満も問題もなかったとしても、別の分野では「これはなんとかしないと私の人生満足できない」って事柄があったりする。

 

 

この、【 ない側とある側 】って意識が大きなポイントだと思ってるんですよねぇ。

 

実際に一般的によく言われてる水準よりも上のものを当たり前に与えられてきたら、当然【 ある側 】という意識でいると思うんです。あって当然っていう意識です。

 

でも、そうでなくても、そこまで恵まれていなくても、

 

ある側 】の意識に変えることはできると思うんですね。

 

うまく自分を思い込ませることが大事だとおもうんです。

 

 

で、【 あって当然 】っていう意識って、実はなんの根拠もないんですよね。ただ、今まで恵まれてきたから、当然これからもそうってことなんです。

 

それって、今まで当たり前に空気を吸ってこれたから、これからも大丈夫ってのと同じ。

 

 

そこで大事になってくるのが、過去の記憶。

 

あって当然 】も、【 だってどうせないもん 】も、結局今までにどうだったかっていう記憶が証拠ってことになっている。

 

でも、量子力学的には、時間は直線的に続いてはいない。線の延長ではなく点が続いているんだと。つまり、瞬間ずつ分離して独立したもので、前の瞬間が当たり前に続いているという私たちの観念によって過去を再現しているから延長線上に今があるとおもっているだけ。

 

てことは、

 

前がああだったとしても、今は違っていい。あの時と今は繋がってなくていい。繋がっていて当たり前じゃないんですよね。

 

っていうか、本当は自分で繋げているだけ。

 

なので、いかようにも変えられる。変えていい。

 

 

そうすると、どうやって違う観念に変えるか??ってところですよね。

 

わたしが今までとっても苦しんできたのは、クライアントさんたちが、

 

「でも、そうは言ってもこうだと思っちゃうんです!!」ってセリフ。

 

 

わたしが自分でやっている意識の切り替えについて説明しても、ほんとに難しい。無理だし、ないし!!!って信じ込んでいる方にとって、あって当然でできるっていう風に意識を切り替えることは、ほんとに難しい。

 

で、わたしはなんでこの切り替えができるんだろう??って考えてみたら、

 

よく、受験時代に、考え過ぎると絵が描けなくなるから(美大受験中の話)、頭を空っぽにすることを頑張ってたんですね。頭の中を青空に変えるって感じ。

 

まさしく「空」ですよね笑笑。

 

 

自分の中に何にもない状態にする。これをずっとやってたなって。

 

これは、ヒーリングするにも必要だし、リーディングにおいても必要かも。

 

そして、この意識の切り替えにおいても、すっごく大事かもしれないっておもいます。

 

 

今瞑想ブームですが、そのためにもいいことかもしれません。

 

以前、とあるヒーラーさんは、一瞬で自分の中を真空状態にする感じと表現していたけれど、そういうことです。

 

これは、フィーリングでつかんでやってもらうしかない。やり方とかじゃなくて、一気にまっさらで何もない状態に切り替えるとしか言いようがない。

 

 

この訓練をすると、とてもやりやすいだろうなぁって。

 

やっぱり、【 だってどうせないし側 】にいる方は、決まって頭の中がとても忙しい。

 

どうしたら【 ある側 】になれるのかについて、つまり、どうしたら問題を解決できるのかについて考え続ける。

 

でも、問題のない、すでに満たされている側に行くには、解決して行くっていうアプローチじゃないんですよね。思考や行動によって解決にたどり着くんじゃない。

 

意識が先なんです。意識が問題のない側にいることが先。

 

どうせ大丈夫だし 】っていう根拠のない確固たる安心感に自分がいることで、問題は勝手に解決されちゃうもの。

 

 

で、自分を真空状態にする訓練をすると、今一気に意識を変えるっていうことがやりやすいはずで。

 

思考を使って解決するっていう方法しか知らない人は、常にどこかへ向かって道を探してゴールへ向かおうとする。思考の性質はどこかへ向かうというものだから。

 

けど、カーナビと一緒で、まずここへ行くよ。っていう目的地をマークするんです。それが意識を【 ある側 】に切り替えるってこと。

 

そうすると、自分が道を知らなくても、勝手に現在地から目的地に道順を示されることになりますよね??

 

 

で、示された道のとおりに進んで行くってのが、つまり、やってきた必然に乗って行くってこと。

 

 

今まで、本当に、この意識の切り替えについてどう説明したら伝わるのか悩んできたんですが(あまりに自分は感覚的にやってきたので)、これかも!!とやっと気づいたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深夜の業務連絡と、コソッと告知

  • 2017.10.13 Friday
  • 02:55

 

現在コーチング中の方々へ。

 

今急に来たので、今から、

 

女性として生まれたから、こんな思いをせにゃならんのだ!!!というマイナス思考と自己否定と、被害者意識 》に働きかけるヒーリングをこっそりやります。

 

ま、いつも勝手にこっそりやってますけどね笑笑。

 

なんか、湧いて来たんで必要なんだと思います。

 

特にしていただくことはありません。

 

 

日が昇る頃には終了します。

 

 

そして、ついでにサラッと言いますが、

 

11月に超アングラなインディーズのラジオ収録をやります。

 

なーーーんてそれさえ大げさなんですけども。単に、

 

実際に流すかどうか分からないけども、ラジオの体で音声録音するよ 』ってだけのことです。

 

ある方に、アシスタント兼構成作家をやってもらうことになって、というかその方からの提案なんですけども、

 

え、じゃやろっか。』

 

ということでやってみます。

 

 

で、もし、ご協力いただけるならば、

 

超くだらねーーーお悩み大募集中 】です。

 

ガチなお悩みは受け付けてませんよーー

 

「っっっどーーーーでもええわ!!!」

 

「知るかボケ!!!」

 

 

と突っ込みたくなるような内容だとすばらしいです。

 

あとは、下ネタ大歓迎(構成作家の大好物なんで)。

 

恋愛ネタも大歓迎です。

 

 

なんであすかさんにラジオなの??って思ったあなたには、

「わたしのことなにも知らないのね。」と言いたいところですが、

 

そのセリフを言い終えるのを待たずに、

 

「知らねーーーわ調子に乗んなよ!!」というセリフが来そうなので言いますけども、

 

 

わたしは10代の頃からの深夜ラジオリスナーです。オールナイトニッポンが二部制だった頃から、アップス時代も、現在のJUNKも、もう最近はさすがに全曜日とは行きませんけども聞いて来ました。

 

学生時代は、深夜1時から朝5時までの番組を結構毎曜日聞いていた時期もあって、もちろん遅刻の常習犯でした。

 

 

ということで、ハガキ職人にこそなりませんでしたけれども、どれだけこれまでの人生で深夜ラジオに救われて来たかわかりません。計り知れません。

 

深夜ラジオは基本的にダメ人間に響くことが必須だと思ってはばかりませんが、

 

今こそ、いい大人が2人でグダグダのどうでもいいラジオをやってみようと。

 

ふわっと思っている次第です。

 

 

コメント欄に書いてくださってもいいですし、メールをくださっても、フェイスブックで繋がってる方はメッセンジャー、ラインならライン、インスタメッセージも可能です。

 

できれば、

 

☆お悩み

 

☆お住いの地域

 

☆ラジオネーム

 

を明記いただけると助かります。

 

 

採用された方には「あすかからなんかいいもの」をプレゼントしますので、

 

*お名前

 

*ご住所

 

*お電話番号

 

まで明記していただけたら、もっと嬉しいです。

(コメント欄じゃ無理っすね)

 

 

ということなんで、ご興味ある方はぜひお悩みよろしくです。

 

saintphalle777☆gmail.com(☆を@にかえてくださいませ)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

blessing of the light のHP

あすかの会員制サロン

定期購読の有料マガジンです。会員さまは毎月数回の遠隔ヒーリングをさせていただき、サロン内ではご質問やご相談にも乗らせていただきます。会員様向けのイベントも開催予定です。 あすかの会員制サロン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • あなたという存在が正解なんだ
    Asuka (07/18)
  • あなたという存在が正解なんだ
    アクア (07/17)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    Asuka (02/08)
  • 自意識キャラでもう笑わせなくていい
    片腕 (02/08)
  • すぐに気分良くならなきゃと焦らなくていい
    coto (12/03)
  • それを豊かと呼ぶ 〜 サロンパーティとコーチングのご報告 〜
    coto (12/01)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    asuka (09/03)
  • どうせクリエイトすることになっちゃう
    ユミ (09/03)
  • 無事開業できますた
    asuka (08/23)
  • 無事開業できますた
    Noriko (08/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM